スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
瑠璃の島#6
[2005/05/22 01:47] ドラマ・テレビ
「瑠璃の島」第6話 涙の再会 届け父の愛

東京からの電話に動揺する川島だけど、それは「照明が怪我をした」という電話。それを聞いた勇造はへそくりをかき集め、川島に東京へ行ってくれ、と頼む。

それを聞いていた瑠璃も川島の乗る船にひそんで一緒に東京へ。病院で照明からいっちゃんと会わせてもらえなかったことを聞いて、二人はいっちゃんを連れにいく。

しかし、話を聞いたいっちゃんは照明には会わない、忙しいから、とその場を去っていく。いっちゃんが照明のことを「あの人」と呼んだのを聞いた瑠璃は、自分もかつて母親のことを「あの人」呼んでいたことを思い出し、それ以上言えなくなって病院へ引き返す。

病院では瑠璃がいないのを心配して駆けつけた勇造も待っていた。みんなで話しているうちに、瑠璃は照明が書いたいっちゃんへの手紙の束を見つける。いっちゃんが本当の子どもでないと知ってお酒に走った、という照明さんの言葉を聞きながら瑠璃はもう一度一人でいっちゃんのもとへ。「これは子どもの問題だから」と勇造に告げて。

いっちゃんに突き飛ばされながらも照明の手紙を読み始める瑠璃。それを破こうとするいっちゃんだけど破けなかった。会いたい思いはいっちゃんも同じだった。

病室で照明に謝るいっちゃん。家を出てから一人で自分を育ててくれたお母さんに申し訳なくて手紙の返事も書けなかった、と涙ながらに語るいっちゃんは「おとうさん」と照明に抱きつく。

一方、病院で川島はかつて東京で自分が担当していたお客さんとばったり会う。その場を見ていた勇造は、川島が偽名を使っていたことを知り、何があったかを問いつめる。

友だちが鳩美島で撮った写真を差しだし、「友だちの分も生きようと思った、やり直そうと思った」と辛そうに語るところを見て、勇造は「川島くん」と呼び、「もういいから、ただ、瑠璃の前から黙っていなくなることはしないでくれ」と伝える。

さて、一方鳩美島では3組の夫婦にそれぞれの姿が。

美月と茂は釜ばあの畑を借りてカボチャを作る仕事を始める。自分たちの「ベビー」のために力を合わせて働き始める二人は幸せそうだ。

前回、美月に奈津美が「結婚を後悔している」と話したところを聞いてしまった浩二は、ずっともやもやしていたようだけど、思いきって奈津美に「一番幸せにしたい女に後悔していると言われたのが悔しい」と本音をぶつけて子どもができない体なのに子どものことを言われて辛い思いをしていた奈津美の思いも聞いて、改めてお互いの大切さを確認し合う。

そしてもう一組、治衛と佳枝の夫婦。こちらはこれからいろいろありそう。というのも里子の必要性を感じた治衛が、実は自分とほかの人の間にできた子どもを引き取ろうとしているからだ。
佳枝は何となくその「里子」の存在をわかっている様子。

東京から瑠璃たちが帰ると、その「里子」らしいかわいい男の子が迎えに出てくる・・・。


照明さんといっちゃんのために一生懸命に奔走する瑠璃の姿は、強く明るくなったなあ、と何かあたたかいものを感じさせてくれた。だんだんきれいに、素直に、かわいらしくなっていく瑠璃が愛おしい。勇造ともじゃれ合って笑うところ、幸せそうだ。

そして心配だった照明さんが嬉しそうにいっちゃんを胸に抱くところ、本当によかった。奥さんとのわだかまりが解決したわけじゃないからまだ素直には喜べないけど、いっちゃんも自分の写真を持っていてくれた照明さんに「お父さん」って言えて良かったね。

さて、気になるのは新しい里子の男の子(すっごいかわいい!)と治衛夫婦。それから川島さんのだんだん明らかになってきた過去。友だちの美容師の腕をダメにしてしまったのが川島さんなのか?あれほどまでに警察におびえる川島さん、これからどうなっていくのだろう。

あと、予告編でまた照明さんが災難に遭いそうなムードでちょっとドキドキ。台風の暴風で電信柱が倒れた先にいた照明さん。それから約束の時に来ない照明さんを心配する瑠璃。どうか、なにもありませんように・・・。

最後に、さなえ先生と校長先生のやりとりは楽しかった。校長先生、頑張れー!「エデュケーション・ドリーム」には笑いました。中学を作るという夢が叶うといいね。


第5話感想
第4話感想
第3話感想

瑠璃の島 公式HP
スポンサーサイト
ドラマ・テレビ | トラックバック(7) | コメント(6)
この記事のURL
≪ジャンプ25号&あるある 花ゆめ感想ほか≫
コメント
TBさせていただきました。
岸部一徳のエデュケーション・ドリームは笑えましたね。
今後とも宜しくお願いします。
[2005/05/22 10:51] URL | pooman [ 編集]
こんにちは
会長の里子も気になりますが、照明さんの予告もかなり気になります
まさかってこと無いことを祈りたいです
[2005/05/22 14:27] URL | blueangel2005 [ 編集]
今回、こっちは不完全燃焼ぎみだったけど、次週に期待の気持ちをこめていろいろつっこんでみました(笑)
[2005/05/22 21:04] URL | ゆきひろ [ 編集]
こんばんは!手紙をいっちゃんが破ろうとして破れなかったところ、ここでさらに号泣でした(涙)。台風すごそうですね来週。
[2005/05/22 23:08] URL | lovelytelly [ 編集]
U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪

ごめんなさーーい!
トラバお返し、、、と思ったのですが、不具合みたいです~
ううう。
[2005/05/23 00:31] URL | ルーシー [ 編集]
>poomanさん

ほんとにあの校長先生、いい味出していますよね。岸部さん、はまりすぎ。「ドリーム」を与える教育、いいですね。私もめざしたい。

>blueangel2005さん

そうなんですよね・・・照明さんには幸せになって欲しいです。なのに・・・何か予告編が辛いことになってて・・・ものすごく気になります。

>ゆきひろさん

たしかに、「盛り上がり」と言えばいまいちでしたかね。あっちもこっちも取り上げていたので盛り上がりどころがはっきりしなかったかも。

>lovelytellyさん

大人びた瑠璃に対していっちゃんは素朴で子どもらしい感じでしたね。照明さんと心がつながってほんとに良かった。

>ルーシーさん

え?ちゃんとできていますよ。TB。
こちらのTBもうまくいっていますよね?何か不具合があったらお伝えくださいませ。
[2005/05/24 02:11] URL | コマちゃん [ 編集]
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/90-e79ba8da
瑠璃の島 第6回
謝らなくていい人が謝ってるなあ、と思った。まずは松隈家の浩二さん(勝村政信)。先週、妻の奈津美(西山繭子)が美月(井川遥)に過去を告白しているのを立ち聞きしてしまった浩二。それ以来頼鬱屈を溜め込んできた彼がついに奈津美に詰め寄った。「この狭い島で期待され
島ネコになりたくて[2005/05/22 10:39]
瑠璃の島
いずみが会ってくれないのは自分のせいだとあきらめ顔の照明瑠璃はいずみ宛に書かれたたくさんの届かない手紙を照明から預かりいずみの通う小学校へ向かった瑠璃はいずみに読んで聞かせ、その文面を見たいずみは決心した本当の父親ではないと言う母に気を使っていたという...
AirCheckWeb![2005/05/22 14:27]
瑠璃の島第6話。
テスト前なのにテレビ見放題キャのんです(=゚ω゚)ノぃょぅてか…!!!!今日の瑠璃の島やべぇ~(○´Д`)前回、終わりのシーンで照明さんが少年に暴行を受け、東京の警察から電話がかかってきたトコで終わりました。今日はその続きから★今週はまぢ感動のシ
ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`)[2005/05/22 15:12]
瑠璃の島6
公式サイトのライブ中継・・・いっつもぼくが見るとき、メンテナンス中なんですけど!!どなたか、カマドおばあが歩いているところとか見れたことってありますか?さて瑠璃の島6は・・・島のいろんな人に焦点が当たり、いろんなことが進み過ぎて、ちょっと・・・入り込めま
ゆきちゃんねる2[2005/05/22 21:03]
瑠璃の島第六話「涙の再会 届け父の愛」
【あらすじ】警察からの電話は、照明(小日向文世)の入院を知らせるものだった。勇造(緒形拳)は家にある金を達也(竹野内豊)に渡し、「照明だって大切な島の人間だ。付き添ってやってくれ」と様子を見に行くように依頼する。その達也に瑠璃はこっそりついて行く。それを
LOVELY TELLY*TVな毎日[2005/05/22 23:06]
●瑠璃の島~第6話
本日2件めの記事です。◆瑠璃の島~第6話~「涙の再会、届け父の愛」東京の警察から川島(竹野内 豊)に、照明(小日向 文世)が障害事件を起こしたと電話が入り、勇造(緒形 拳)は、付き添ってやって欲しいと頼む。島を出る川島を瑠璃は、追い、一緒に東京に向う事になった
ルーのビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)[2005/05/23 00:29]
方言が一言もない瑠璃の島
瑠璃と母親の関係については 大袈裟な部分はあるのかもしれないが、実情を捉えているのではないか?
ドラマ!テレビ!言いたい放題[2005/05/24 02:31]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。