スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
瑠璃の島#4
[2005/05/08 00:55] ドラマ・テレビ
瑠璃の島、第4話です。

オープニングで先生と瑠璃とのやりとりがいくつかフラッシュバックしたのは、この二人の関係の復習でしょうか。
今まではお互いに自分の弱さを見せまいと突っ張り会っているという感じの二人でした。

さて、島に交流学習の子どもがやってきます。
瑠璃は、島の生徒代表として白いブラウスを着せてもらい、嬉しそうにして子どもたちを迎えに島人と一緒に港へ出ます。

ここでも先生と瑠璃の一悶着。(と言うよりも子供の喧嘩みたいですね。)

やがて、学校で校長先生の挨拶と先生からの挨拶。
だけど、やってきた子どもたちはみんな態度が悪く、特に哲平という少年は明らかに島のことをばかにした態度をとる。

でも、こういう時にばしっと決める校長先生。いいなぁ。

さて、島を案内されている最中も、東京に向かう照明さんのことをばかにする哲平とそれに対して眉をひそめる瑠璃。そして、照明さんが東京に瑠璃がいたことを口にすると、今度はそれをもとに瑠璃に突っかかる哲平。「おまえの親は何してんだよ」と詰め寄る哲平に、「たこ採ってる。」と返す瑠璃。

瑠璃も懐のおっきい子どもになりつつあるよね。あとでその話を聞いて奥さんと乾杯する仲間さんの嬉しそうな顔も良かった。

夜の歓迎会食会の片づけの時、哲平はわざと瑠璃の白いワンピースにカレーをこぼす。瑠璃はあわてて水道に走り、こすって落とそうとするけれど、後を追いかけた哲平が追い打ちをかける。瑠璃がおばさんからもらって、おじさんにほめてもらった大事なワンピースを、「雑巾にしちまえ」とさらに泥で汚し、自分のことでは決して怒らないで我慢していた瑠璃に、ワンピースのことや島のことまで悪口をまくし立てる。思わず手をあげた瑠璃。
(実は、テレビを観ながら私も「やっちゃえ、瑠璃!」と思いました。(^_^;) )

その瑠璃を止めた先生。そして先生が哲平のほおを平手で叩く。
「どこの子どもでもそういうことは許さない」と。そして瑠璃にタオルが鞄にあるから使うようにと言う。そこまでしておきながら「体罰とかでまずいんでしょ」と聞く瑠璃には「あなた、私がやめた方が良いんでしょ」と憎まれ口。まだ大人げないです。

さて、その夜先生を困らせようと脱走を図る哲平ともう一人の男の子。その話を聞いた瑠璃は、それを止めようと一人で後を追いかける。逃げる哲平と、追う瑠璃は古井戸のようなところに落ちてしまう。ツルにつかまって助けを求める二人。だけど、助かったもう一人の子は腰が抜けて役に立たず。

そのころ、この話を聞いた先生はあわてふためいて3人を探す。この時、はじめて今までの先生のかぶっていた「殻」が破れて本心が出たような気がする。3人に何かあったら大変と、無我夢中で探し回る。途中、川島に会って、ほかの人にも連絡が行って、みんなで探すうちに、先生が二人の助けを求める声を聞きつける。

川島と協力して哲平と瑠璃を助け上げた先生は瑠璃のほおを打つ。そして「どうして一人で来たんだ、なぜ私に言わなかったんだ、どうして信用してくれなかったんだ・・・本当に心配したんだから」と涙を流して瑠璃を抱きしめる。

まあ・・・今までの経過から言ったら、「先生を信用」しろと言っても無理かもとは思うけど、自分のことよりも瑠璃たちのことを心から心配した先生の一生懸命なあたたかさは瑠璃の心にも届く。そして瑠璃にまた1つ、大切なものが増える。いやあ、哲平から、お守りのシーサーをもらってもう一つ増えたのかな。

このお話で私が好きな人は、実は校長先生です。
この事件のあとで「自分に足りないものがわかった気がする」という先生に対して校長先生が言った言葉。実はこのお話で一番気に入ったセリフです。「天才は、1を知って10がわかるけど、凡人は10を知ってようやく1がわかる。凡人で良いじゃないですか。わかったような気がするだけで。」(記憶不確かです)

このセリフを聞いて、息子も「いいなー、この言葉」と思わずつぶやき、私は「こんな校長と仕事がしたいー!!」と思わず叫びました。

人間って曖昧で「これ!」と言うはっきりした答えを持って生きているわけじゃないですよね。子どもはもちろん、大人だって試行錯誤しながら生きています。そんな人間に「完璧」を求める今の風潮は苦しいです。手探りをして生きていくことを認めてくれる懐の深さに惚れました。だからこそ、必死でもがいている瑠璃も、そして先生に対しても、暖かく接してくれているんですよね。校長先生最高!

さて、瑠璃はだいぶ成長してきました。その瑠璃をいつまでも偏見で見ている自治会長さんには成長を期待します。(^_^;)
あと、警察の人を避ける川島さんの謎、東京の雑踏で一人さまよう照明さんが気がかりです。それは来週以降ですね。

スポンサーサイト
ドラマ・テレビ | トラックバック(8) | コメント(9)
この記事のURL
≪ジャンプ23号と今日の1日 突っ込みたい~恋に落ちたら≫
コメント
TBありがとうございます
瑠璃とさなえ先生がいい感じになったのが何よりです
いつもかっこいい校長先生ですがさすがに勝村政信につっこまれてましたね
[2005/05/08 09:48] URL | blueangel2005 [ 編集]
テレビウオッチャーと申します
TBさせて頂きました

イジメの問題は先生にビシッとやって欲しいですね
[2005/05/08 14:17] URL | tvwatcher [ 編集]
>blueangel2005さん

校長先生へのつっこみは笑いましたけど、何にも言わずににこにこ去っていく校長先生のそのそぶりも良かったです。
さなえ先生の成長(^_^;) があって良かったですよね。

>テレビウオッチャーさん

TBありがとうございました。こちらからもお返しします。

いじめへの対応は、「その場できっぱりと、許さずに」いきたいと私も思っています。今回は、明らかにその場を見たのですから、さなえ先生の対応は大賛成です。

ただ、見えないところでの奥深いものもあるのは確かなので、はっきりしないうちには手を出せない例も少なからずあります。いじめられた側を追いつめてしまうことだけは避けなければなりませんよね。
[2005/05/09 02:45] URL | コマちゃん [ 編集]
校長先生の穏やかさには、助けられますね~
さなえ先生の事も、実によく、見てる。(って、描かれてる)
実際には、融通のきかない管理職が、多いのが、現状だったり。。。
[2005/05/09 03:17] URL | ルーシー [ 編集]
拙ブログ「ブタネコのトラウマ」に
TB頂き恐縮です。^^

甘えてお返しTB失礼いたします。

[2005/05/09 04:46] URL | ブタネコ [ 編集]
TBありがとうございました。こちらからもTBさせて頂きますね。校長先生役の岸部さんって、いいですよね~。何となく某パソコンのCMが印象的でしたが(笑)、こういう役もいいですね(^^)
[2005/05/09 20:28] URL | みずは [ 編集]
こんばんは。TBありがとうございます。

校長先生のセリフ、いいですよね。
なんだか肩の力がふっと抜けて、リラックスさせられます。

今クール、このドラマが一番好きかも。^^

[2005/05/09 20:56] URL | ちーず [ 編集]
はじめまして
校長のことは、うちの妹も、あいつええ校長や!と偉そうに酒飲みながらいってました(笑)
しょうめい、やばくないですか?
心配です。
[2005/05/09 23:51] URL | ゆきひろ [ 編集]
>ルーシーさん

どうも、管理職って言うのには良いイメージがありません。管理職になったらがらっと変わってしまう人、尊敬できる教頭だったのに、上に対して現場の味方をしていたので校長になれなかった人。会社でもそうなんでしょうかね。

だもんで、さなえ先生がうらやましいです。

>ブタネコさん

TB返しありがとうございます。
貴ブログはいろいろな記事が載っていて興味深いのでこれからもおじゃまします。

>みずはさん

そうですね。あたたかくて、ひょうひょうとしていて。あの校長先生だったら「信じて」いてもらえるなあ、ってかんじがします。
岸部さん、良い味出していますよね。

>ちーずさん

うん、たしかにいろいろなドラマの中で一番肩がこらずにほっとできるドラマだと思います。みんなの笑顔も、海の色も、いいですよね。

川島さんのことでは、これからくらい過去が出てくるのかなぁ。

>ゆきひろさん

ああいう人、身近にいて欲しいですよね。妹さんもきっとそう思ったんでしょうね。

照明さんはわたしもすごく心配です。沖縄の穏やかな自然の中から、一人雑踏の中にやってきて、うまくいっちゃんに会えるのでしょうか。気になります。
[2005/05/10 14:41] URL | コマちゃん [ 編集]
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/66-304d11bd
瑠璃の島
共同学習のため那覇から小学生5人がやってきた島の人たちは歓迎し体験ツアーや食事会などでもて成すが彼らは冷めている冷めている事に関しては負けていないさなえ先生は早く島から出たくてしょうがないひとりの少年に瑠璃がいじめられてるのを見てさなえ先生は瑠璃をかば...
AirCheckWeb![2005/05/08 10:08]
瑠璃の島第4話
生徒数名が沖縄本土から共同学習のために鳩海島にやって来たさなえ先生を困らせようとした彼らは・・・本土から来た子供達が瑠璃をイジメたが、さなえ先生がビンタでたしなめた「あいくるしい」の2話(4月17日付けの記事)で解説しましたが誰かがしからないとダメだと書
テレビウオッチャー[2005/05/08 14:16]
●瑠璃の島~4
明日は、乙葉の婚約会見って、何時からなんだろ?え~それに合わせて、用事済まそー。(笑)(ノ´∀`*)~~~~~~『瑠璃の島』(録画)見ました。那覇の小学生5人が、鳩海島で1泊2日の共同学習をすることになり、瑠璃(成海璃子)は白いワンピースを着せてもらった。し
ルーのビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)[2005/05/09 03:14]
瑠璃の島 第4話
瑠璃の島 第4話を観た。...
『ブタネコのトラウマ』 Blog版[2005/05/09 04:56]
桜田通
今日の土9「瑠璃の島」第4話にて土谷哲平役で出てた少年はこの子です(^^)検索に備えて書いておこう。桜田通公式サイトしかし、前半は薮くんもビックリの棒読みだったな。顔はこれ以上ないくらい可愛く映ってましたが。
名無しの芸能観察記[2005/05/09 12:51]
『瑠璃の島』第4話
今回も泣いてしまった『瑠璃の島』。毎週この時間はボロボロと感動の涙を流してしまう。今日は、さなえ先生の言葉に涙が止まらず、さなえ先生が喋れば喋るほどしゃくりあげて本当に声を上げて大泣きしてしまった。…部屋にこもって観ていて良かったと思った(笑)。
お芝居観ようよ![2005/05/09 19:44]
瑠璃の島 第4話 『先生の涙と熱い友情』
「似合うじゃない!ねぇ。」 「おーぅ!似合う似合う!」 娘のお下がりの白いワンピースを瑠璃(成海璃子)に着せ、 恵(倍賞美津子)と勇造(緒形拳)は嬉しそうに笑う。 那覇の小学生5人が、鳩海島で1泊2日の共同学習をすることになり、 二人が瑠璃の為に用意したのだ。
どらま・のーと[2005/05/09 20:54]
瑠璃の島4 =信頼=
小西先生:余計なことしないでよ瑠璃:余計なことって?小西先生:あなたがいつもしているようなことよ瑠璃:かわいそう~先生。教師も向いてないけど主婦も向いてないんだね小西先生:あなたねえ~。(包丁キラッ)だんだん、けなしあうのがコミュニケートになってきました
ゆきちゃんねる2[2005/05/09 23:49]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。