スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
【不安解消】冷静な判断への材料
[2011/03/14 10:40] 生活・自然
長野北部は今もたびたび揺れている。
だからいつもはすぐにニュースを見る震度2程度の地震は「日常」になった。

だけど、被災地では揺れだけでなく実際の「生活」ができない状態。
生きる事、命を繋ぐことさえも大変な状況。

さらに、その影響は「停電」から関東圏にも大きく拡がってきているし、この先「悲劇」を目の前にしたショックから「現実」……自分自身の生活による様々な障害に目が向きはじめたら、そちらに意識が向き始めてやがてそれが「不安」につながりもっと進むと「怒り」になる可能性がある。

怖いのはその状態。

日本中の人間がすべて不安の中にある今、それが「怒り」に進むことは絶対に避けなくてはならないから、そのためには正しく必要な情報をタイムリーに伝えて「不安」を少しでも解消することが大切なんだと想います。

そんな中で、停電関連やいろんなチェーンメール、デマ情報に関するまとめページもだいぶ出てきましたし、冷静な判断のために必要なことを書いているブログも見受けられますので、そういう物をここにまとめてみます。

「正確な判断」のために必要な情報。
わたしもこれらの情報をもとに、今、そしてこれから何ができるのか、考えていきます。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ~僕の浅はかな経験談~
阪神大震災での体験談を冷静に語る記事。被災地では自称ボランティアが駆け付けているという話も聞きます。その想いは大切だと思うけれど、ちょっと待って……それが本当に地元のためになるのか?そういう視点で考える材料。


東日本大震災で「ユーモア」が許されないこの緊張状態は危険 ‐ 岩崎聖侍
ここに書いてあるように「自粛ムード」は危険ですよ。みんなでもっと笑いましょうよ。「こんな災害来ちゃった、一から出直しだね。みんなで再スタートだね。」って。でも、笑うだけじゃなくて泣いてもいいんですよ。大事なのは、不安や悲しみのような感情を抑え込まないで吐き出しちゃうことなんだから。そしたら絶対にその後は笑えるようになりますから。

「節電すべきか」という疑問に対する回答(地域別)
節電のお願いのチェーンメールが、無駄なことだというのがよくわかります。

被災地ではない地域のツイッターユーザーにお願いしたい5つの事
これも、焦って無駄なリツイートなどでタイムラインを混雑させないためには読んでおくべき。

東北地方太平洋沖地震、ネット上でのデマまとめ→  
携帯を持っている子供にも影響があるチェーンメールについても記述アリ。

避難所名簿共有サービス開始のお知らせ(Google)
Googleの様々なサービスはどんどん活用できれば……。

OpenStreetMap Japan - Crisis Mapping Project~自由な地図でみんなを助けよう
>>OpenStreetMapは、自由な地図をみんなの手で作るプロジェクトです。東北地方太平洋沖地震では、その地域の方でなくても、それ以上に遠くに住んでいる方が、情報の整理、被災地の地図を衛星写真からつくることを通じて、専門家による救援を後方支援できます。

計画停電の前に準備したいことを掲載。
これは、停電にむけてのみでなく日頃の防災、予防のためにも必要なことがあります。

首都圏鉄道各駅が大混雑で入場規制中、ホームに入ることすらできない状態に
写真によって今朝の混雑の様子をレポートしています。この混雑を解消すること考えないとこれだけの人が大変な状態に陥るんだという事実が。


その他情報関連
NHKラジオ第一ライブストリーミング:PC上でNHKのラジオ第一放送を聞くことが出来ます。流れる情報があったかいです。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

津波についての情報が錯綜して気象庁で観測されなかった津波に対しての避難勧告がでました。
また、東電の停電情報の混乱に対しても少々批判の声を聴きます。
原発の爆発についてもいろいろな声を聴きます。

でも、今までの日本では、こう言った「誤情報」や「情報の錯綜」に対して非常に厳しい批判を行ってきていました。それが過剰な「真実を告げる事への警戒心」を高めているようにも思うのです。

「何か起こってから」では遅いから、「何かが起きそうだ」とか「危険が迫っていそうだ」という情報は心準備する時間があればあるほどいいので、つまりは可能性があるのだとしたらちょっとでも早い通達が必要になります。
もし誤情報だとしても、備えていて何もなくてホッとすることの方が、正誤を確認して知らされないままに何かが起きてしまう「後の祭り」よりはずっといいのじゃないのかと思います。

誤情報を責めるよりも、情報をいち早く伝えようと頑張っている人たちの苦労を考えて感謝する方がずっといいと思います。

「責めるよりも感謝を」……それがまず、必要なことなんじゃないでしょうか。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

これもだんだん追加しようと想います。
もし、こういう大切な情報をお持ち、もしくは「こんなページもあるよ」という情報をお持ちの方がいましたら是非教えてください。
スポンサーサイト
生活・自然 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪【必要な情報・webページまとめ】 【心のケア】#jishin≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/618-e6dfd262
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。