スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
メルマガ第65号【苦しさのあとに来るのは、新しい自分。】
[2010/11/14 01:25] ひとりごと
この夏から秋口にかけて。
ものすごく苦しい日々でした。

そんな中でも与えられたものがあり、感じる事があり、さらに見えてきた事があって、そこから新しい自分や人との関係が生まれました。

今、脱皮したばかりのまだ羽がしわしわの状態なので、うまく飛べない私ですが。なんだかそういう感覚を、人に伝えたくて……伝える必要があるように思って。

久しぶりにメルマガを発行しました。
それを、こちらにも転載します。

それから、このもろもろの出来事を通して見えてきた事を、今までの自分が得てきたり感じたりしてきた事をもとにして、以前の「うつのくれた贈り物」のようにまとめてみようと思います。
いずれ、ブログという形で連載していこうと思います。

テーマは「「イメージ」することの持つ力」。
それは今の社会にとって、ものすごく必要な力だと思うので……。

いずれ、連載を始めたらまたこちらでお知らせしようと思います。

では、メルマガ転載します。


※*※ 第65号 ※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

【うつのくれた贈り物】 
~「うつ」からもらった、幸せの法則~

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

皆さん、こんにちは。
スマイルコーディネーターの駒村です。

11月も半ばに入り、冬の足音が間近です。

先月10月。
この1ヶ月は本当に激動の1ヶ月でした。
生まれて初めて、「死」という言葉を間近に感じました。

そして、そこを通り過ぎた時に。

今までの自分が「死んで」
新しい自分が「始まる」

そんな感じを得ることが出来ました。

今日は、それをテーマにします。

・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★

苦しさのあとに来るのは、新しい自分。

・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★

うつという病気を克服し、医者にも「完治」と言われた私ですが
それでも、時々昔の苦しさがよみがえってくる時があります。

そうして、いろいろな条件が重なると
「もしかしたら、また落ちてしまうかもしれない」と
間近に迫る「闇」に恐怖する日もあります。

けれど、うつを2回経験しているので
「ああ……今はまずい状態なのかもしれない」と
感じることが出来ます。

そうすると、前はただただ頑張っていた
その手と歩みを止める事が出来るようになりました。

けれど、その状態がわかっていてもどうにもならない時がある。
次から次へと課題やストレスがのし掛かり、逃げたくても逃げられない。
そんな時に、その「闇」の近くに押し戻されてしまう。

この9~10月は、ずっと苦しかったもろもろの「結末」が
一気に押し寄せてどんどん苦しくなっていきました。
この苦しさがもう終わることがないのではないかとあきらめかけ、
さらにそこにのし掛かる新たな事件も重なって……。

踏ん張りが効かなくなりました。

「闇」に落ちないようにと頑張っていたその足もとが
一気に崩れ去ってしまったのです。

「自分は何で生きているのだろう。」
そういう感覚の中で、「消えてしまいたい」と思う。
それは、過去の鬱の中でもありました。

けれど、今回の衝撃は
自分が世の中に「害をなすもの」だとしか思えなくなって
そういう「害」である自分を「駆逐するべきだ」とまで思ったのです。

つまり、自分は死ぬべきだと。
この世にあってはいけないものなのだと。

「自分なんか死んでしまえばいい」

そういう感覚が体中を闇だらけにした時に、
心の奥から何かが突き抜ける感じがしました。

自分の周りにまとわりついていたモラル。
自分を縛っていたいろいろな概念。
「こうしなくては」という自己規制。
「こうであらなくては」というスタイル。

そういうものが、一気にすべてはじけ飛んでしまった。
(今にして思うと、そんな感じなのです。)

その時はただ、苦しくて
「苦しみがあける日は来る」とか
「明けない夜はない」と

いつも自分に言い聞かせていた言葉さえも
全く意味をなさなかったのですが、
そういうものを含めたすべてが吹き飛んでいったのでしょう。

それはまるで「生まれ変わった」ような感じなのです。
さなぎから脱皮して別のものになるような。

自分の周りにあった「いらないもの」がすべて焼き払われて
その焼け野原に新しく小さな芽吹きを見つけたような。

その時に、すべてのエネルギーを使い果たしてしまったので
今、まだ完全には元気になったとは言えませんが。

ちょっと前までの苦しかった自分とは違う自分がいる。
今はそんな感じです。

そんな私が、今まで書いたものを整理していて見つけた文。
このメルマガのタイトルにもなっている、
「うつのくれた贈り物」といううつの体験談をまとめた文章を書く前に。
覚え書きのようにノートに書き散らしてあった言葉たち。

そこから一つ、書き抜いてみます。

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

「幸せ」の定義

幸せに定義がなければ
 不幸にも定義はない

ある人にとって幸せな事でも
 ある人には不幸な事で

ある人にとっては不幸な事が
 ある人には幸福になり得る

(中略)

この世のすべては自分に「与えられている」もの。
一番不幸なのは「何もない」こと。
そして「与えられている」事に「気が付かない」こと。

みんな何かは必ず「与えられている」のだから
そのことを喜んで笑える人が一番幸せ。

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

苦しみのさなかにある時には
「必ず抜け出せる」なんて思えない。
ただ苦しみがあるだけなんですよね。

今回は本当にそう思いました。

けれど、やっぱり振り返ってみると
あの苦しさは必要な苦しさだったんだと
そう思える今があります。

だから、やっぱり苦しむ人にはこう言いたい。

苦しさは必要なもので。
この苦しさはあなたのためのもので。
今は苦しい、絶対に苦しい。

だけど、それは要らないあなたを脱ぎ捨てる苦しみ。
必要なあなたが顔を出すための苦しみ。
生まれ変わるための苦しみ。

意味のない苦しみはない。
絶対に………と。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

こころが苦しい人へ。
私のHP(http://komacafe.net/)に対処法が書いてあります。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

それでは、また次の「幸せ」まで。~See You.~

☆ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
【うつのくれた贈り物】
 ~「うつ」からもらった、幸せの法則~

★発行者:駒村みどり

★【羅針盤】一歩先を行くアイディアをあつめて
  http://www.mag2.com/m/0000286121.html
★登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001029380.html
☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
スポンサーサイト
ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪新しい連載はじめました。 へのへのもんじ。≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/601-234fa36f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。