スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
笑顔がつながること。
[2010/02/25 10:13] ひとりごと
昨日、「つながり」について書いたけど。
それをもとにして、メルマガを今日、発行しました。

うつのくれた贈り物……私は、うつ病という病気を通じて感じたことや、うつ病理解のために活動したいと思っているのだけれど。

でも、結局それをやっているうちに見えてきたことがある。

なぜ、うつになるのか。
なぜ、うつの人が理解されないのか。

結局、人やものを大切にする社会から離れていった弊害。
人と人とのつながりを忘れてしまったことの弊害。

本来、人は人とともに生きるし、生かされるのに……。
今、「ひとりで」生きる人のなんと多いことか。

そんなことを考えてメルマガの内容もだんだん変わってきているかもしれない。

少しでも多くの人に読んでもらいたいので、ここに転載します。
今朝発行の第53号です。

※*※ 第53号 ※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

【うつのくれた贈り物】 
~「うつ」からもらった、幸せの法則~

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

皆さん、こんにちは。
スマイルコーディネーターの駒村です。

昨年の11月に植えたチューリップの球根が
まだ、雪の残る土を押しのけて
頭をもたげはじめました。

ここ数日、とても暖かく
春の訪れが近いことを感じます。

先日、とある授賞式に行ってきました。
その時にスピーチしたこと。

それは「つながる」という事の意味。

今日は、それをテーマにします。

・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★
笑顔は作る物ではなくて、つなげる物。
・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★

「信州イノベーション大賞」の特別賞を
私ともう1人(宮内俊宏氏)の共同製作による
オーディオバイオグラフィー【羅針盤】が
先日、受賞しました。

(授賞式の様子はわたしのブログで報告してあります)


オーディオバイオグラフィー【羅針盤】とは
長野県の中でも自らの事業を成功させた
6人の人々の持っている人間本位のアイディアを
探り出し、ナビゲーターのアイディアも加えて
さらに拡げ、膨らませた「対論」のCDです。

そもそも、それをやろうと思ったわけは
ブログの報告記事に書いてありますが

人を想う人々の心を「つなげる」ためでした。

お金中心の世の中で
人の心が置き去りになってしまって
でも、その中で「何とかしたい」と
一生懸命に動いている人たち。

身のまわりにそういう人たちがとてもたくさんいるのに
みんなそれぞれに孤独に闘っているんです。

そういう人たちの想いをつなげ、
「こっちの方にいったらいいかもしれないよ」
という指針を示せれば……と思って
生み出したのがこの【羅針盤】でした。

受賞の理由も、その点を評価されてのものでした。

私が「スマイルコーディネーター」としてめざす物も
やはり、そこにあります。

今の世の中、人と人とのつながりが
とても作りにくい社会で

みんなが孤独に、でも必死に生きています。

笑顔が大切、とわかっていても
一人で必死に生きていたら、
どうしても笑顔が引きつってしまいます。

でも……
誰かが隣にいて
その誰かと交わすことが出来たら……

自然と笑えるようになる。

その誰かがまた、誰かとつながって
そして3人、4人と笑顔がつながっていったら
みんなで心から笑えるようになる。

私のやりたいことは、そこにあります。

誰かの笑顔を引き出すのではなくて
みんなの笑顔をつなげること。

それが私のやりたいことです。

『ひとりの手』という歌があります。
こんな歌詞です。

1)
一人の小さな手 何もできないけど
それでもみんなの手と手をあわせれば
何かできる 何かできる

(2,3番略)

4)
一人の人間は とても弱いけれど
それでもみんながみんなが集まれば
強くなれる 強くなれる

(本田 路津子訳詞 ピート・シーガー作曲)

私には、ひとりで何かやり遂げるだけの
大きな力はありません。

けれども、共に歩いてくれる人がいるから
転んでも立ち上がり、前を向いて歩けるのです。

私には誰かを支える力はありません。

けれども、誰かの手を取って、
「一緒に歩きましょうよ」と声をかけたり

近くで孤独に歩いている人に
「仲間に入りませんか?
 つながりませんか?」
と、声をかけたりすることは出来ます。

そうして、そういう人たちと
一緒に泣いたり頑張ったりしながら
「共に笑顔になれる幸せ」をめざすことが出来ます。

一人の力は、本当に小さい。
けれど、こうしてみんなが集まったら。

きっと何かを生み出したり、作り出したり
変えていくことが出来るはず。

笑顔も同じです。
一緒だったら、心から笑える。

そんな風に、笑顔をつなげること……。
それをしたいと思うのです。

もし、あなたも同じ気持ちがあるのだったら
一緒につながっていきませんか?

1人でがんばっているのだったら
手をつないで歩きませんか?

誰かがころんでも、誰かが手をさしのべれば
また歩き出すことが出来ます。

笑顔が作れなくて、泣きそうになっても
誰かが隣にいたら………

きっと、みんなの笑顔の力で
一緒に心から笑える日が来る。

そんな世の中になったら、ステキですよね。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚
スポンサーサイト
ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪文が、かけない………。 「つながる」事で生まれる力。≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/561-ecb2ec66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。