スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
ネット上を駆けめぐって。
[2009/10/12 02:28] ひとりごと
さっき、Twitterにつぶやきを書き込んできた。
「メルマガ第3号発行」しました、という中身。

10月8日に第1号を発行してすでに3号。
書きたいことは山ほどあるし、伝えたいことも山ほどある。

来週、「うつ病の理解のために」というテーマをもらって、地元で講演をすることになっている。
その準備を兼ねて、また、その先の自分のやりたい目標への本格始動も兼ねて、私はまず、ネット上での展開をはじめたところなのだ。

その前準備として、つい最近まで公開していた「うつ病の記録ブログ」を閉鎖した。

うつ病理解に向かう準備で閉鎖とは、反対のような感じもするけど。
このブログでは、あまりにいろいろなことがあったから。

自分で理解をしてもらおうと頑張りはじめたときの文。
これをまとめて、本にしようと思って書いた本3冊文の記録分。

決して無駄にはならなかった。
この文を読んで、相談メールをくれた人が何人もいて。
同感や共感のコメントをくれた人も何人もいて。
自分がやろうとしていることは、間違いじゃないと確信を持つことができた。

その一方で。
「これは、家族や教育現場に対しての批判だ」という声があったらしい。

「らしい」というのは、直接私自身にそういうコメントなりメールなりで訴えてきた物ではなく、人づてでそういう話がある「らしい」という情報を小耳にはさんだだけだから。

正面切って申し出てくるわけではないけれど、こういう裏での動きというのは陰湿でどこまでをどう理解してもらっているのかもわからず、だからどこまでをどうわかりやすく語りなおしたらいいのかもわからない。

つまりは、私の情報に反感を持つだけでそれを有効利用したり、生かそうとしない存在があって、そういう存在にいろいろな意味で踏みにじられてしまった部分があるのだ。

私も、まだ始めたばかりはそういう存在に対してちゃんと対応していくつもりでいたし、ネット上なので注意を払っているつもりでもあった。
だけど、それだけじゃ不十分だったようだ。

ネットの怖さは知っていたが、こういう意味での怖さを知らされたのは初めてだった。

そういう「土のついた情報」になってしまったあの記録ブログは、もうさっぱりと捨て去ろう、とそう思ったのだ。そして、私なりに新しい方法で、また伝えることを始めよう、とそう思ったのだ。

ずっと気になったままで更新できなかったブログは、ネット上では未完のまま。
けれども、私の手元には、きちんと3冊分の記録として残っている。今は、それでいい。

これは、私自身の財産であって、私自身が使いこなしていけばいいだけだから。

かつては、情報を発信するのにHP、ブログ、SNS、そういうものしか考えられなかったけれど、時の流れと共にいろいろな表現方法や場所が広がってきている。
Twitter。メルマガ。今、この二つに取り組みつつ、もう一つ考えているジャンルが「ネット講座」。

先日、突然ネット講座への依頼メールが来た。
メルマガの第1号も発行していなかったときだけに、ちょっと警戒も半分入っているけれど、ただ「ネット講座」という存在を今まで知らなかったので、あと半分は好奇心でいっぱい。

可能性の一つとして、検討するのは面白いかもしれない。

来週やる講座の講演でも、結局講師として話すわけだし、そういう必要を持つ人がいるのだったら、ネット上で展開できるのは理想的な状態かもしれない。

そういう想いで、しばらくリサーチしてみようかと思っている。

記録ブログは、削除した。
だから、自分のHPのトップからも、ブログへのリンクを削除した。

けれども、その「削除」という過去を切り離す行為から、Twitterやメルマガ、ネット講座、というように別の可能性に向かう気持ちになれた。

そういえば。
星回りから私の今年一年は起承転結の「転」にあたる年だ、と言われていたっけ。

たしかに。いろいろ転がっているよ。
ここまで、それは大変なことばっかりだったけど。
でも、それは次の「結」に何かつながっていくような……そんな感じのする転がり方。

ダッチロールのめちゃくちゃひどいもみくちゃ状態……といった感じの今年ではあるけれど、これを抜けたら、なんだか一気に飛び出して行かれそうな、そんな予感の中にいる。

こんな私の頑張りを、見てやってもいいよ、って思う方はこちらからどうぞ。
Twitterのマイページ

メルマガ「うつのくれた贈り物」
スポンサーサイト
ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪あけましておめでとうございます。 オリンピック、東京じゃなくてよかった。≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/555-e8b4e212
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。