スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
崩壊している国、日本
[2008/06/13 11:09] ひとりごと
秋葉原の事件。
点滴での事故。

マスコミの報道。あくまでも「よその国の出来事」的な描き方。

高齢者問題。
低所得者に優しくない社会。

少子化だと騒ぐ割には、産科の閉鎖が続く国。

かつては「鎖国」で大々的な交流がなくても、
自分たちの足でちゃんと立っていた国、日本。

時代が違うし、鎖国がいいとは思わないから、
それがすべてとは思わないけど、
少なくとも「自分の足で立っている国」というイメージはいま、全くない。

国の人間が食べるものさえ、自分たちでまかなえない。
工場で作る物さえ、よその国の安い労働力に頼る。

本当にいい物を作ろうと思っても、金も手間もかかってしまうから
長く使えるものよりも、使い捨てして新しいもの買った方が安いから

すべてが流れ作業になって、
原材料から出来上がったものの表情までが一貫して見えなくなった。

ベルトコンベアーの最初と最後で、
一体何がどうなっていくのか、
それぞれの場所を担当している人間は知るよしもない。

だから、みんな、人のせいで。
自分の部署には関係ない。

学校で行われている教育も、流れ作業。
病院で行われている治療も、流れ作業。
家庭の食卓での食事さえ、流れ作業。
国会で国の明暗を決める、会議だって流れ作業。

子どもが大人になっていく、その大切な過程もみんな、流れ作業。


一生もののおつきあいがどんどんなくなっていく。
目の前を通り過ぎたら、もう関わりないものになっていく。

そんないまの世の中。



大量生産は、もうやめないと。
昔のように、一生ものを作り上げる職人にならないと。

日本の国中の人間が、
生きることに対して職人としての誇りを持たないと。

気が付いている人は、たくさんいて。
何とかしようと動いている人もたくさんいる。
だから日本はまだ死なない。

でも、早くしないと、手遅れになる。。
気が付いている人たちをきちんと支え、応援する、そんな日本にならないと。

日本は本当に、だめになる。
スポンサーサイト
ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪母の想い、娘に届いて……。 みんな、人のせいなんだから。≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/523-15fcea51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。