スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
見下してるか、うらやましいのか。(笑)
[2008/05/06 19:19] ひとりごと
B型的生き方で楽になる

(ゲンダイネット - 05月05日 10:01)

 血液型本がバカ売れだ。昨年秋に出版された「B型自分の説明書」(文芸社)がそれで、すでに50万部のベストセラー(4月17日現在)。血液型で性格が分かるのか、という議論はさておき、「B型的」な性格の人はいる。実は、ストレスに“最強”の性格だったりするのだ。


「B型自分の説明書」によると、〈集団の中で1人だけフラフラ散歩〉〈筆記試験の時、見直しするけど途中で飽きる〉〈「常識」とか「普通」って言葉がイヤ〉なのが、B型らしい。

 文字通り、B型と、B型の実態を知りたいそれ以外の人のための“説明書”が、なぜか売れている。

 文芸社広報担当者が言う。

「自費出版なので、本の装丁も業界のルールから外れていたりする。まさに、常識にとらわれないB型の感性がウケたわけです。最近は面白がって買う中高年男性も増えてきた。わが意を得たりというB型の読者もいますが、マイペースといわれる“B型的”な生き方に共感する読者も少なくないようです」

 B型というだけで「協調性がない」「自己チュー」「飽きっぽい」「非常識」「無神経」……なんて散々な言われようだった。A型でもO型でも、B型っぽい性格の人はいる。それが、いまはベストセラーになるほど注目されている。

 ストレスケア日比谷クリニック院長の酒井和夫氏は、「B型的な性格はストレスに最も強い性格といえるでしょう」とこう話す。

「ただでさえ、最近のサラリーマンは仕事量が多すぎます。生真面目で責任感が強いA型的な性格の人、馬力でこなすO型タイプは何とかやり遂げようとしますが、仕事は次々と降ってくる。延々と集中しすぎて疲れきり、うつ状態になっていきます。仕事に飽きて途中で投げ出し、『ま、いいか』と適当に遊んでしまえる自己中心的な性格でないと、身が持ちません」


●今どきのサラリーマンは飽きっぽいほうがいい

 飽きっぽい性格が、ストレスと闘う最強の“武器”になるのだ。

 それに、他人にどう思われようと気にもしないマイペースな性格は、「わがまま」とも「柔軟性がある」ともいえる。

「とにかく長時間、ひとつのことに集中しすぎない。例えば、パソコンをやりながらテレビを見るなど、同時に2つのことをやり、集中を分散するクセをつけてみてください。それだけでも、ストレスに強いB型的な性格にシフトできるはずです」(酒井氏)

 それでなくても、「和をもって」を美徳とする日本人はA型っぽい。生真面目だから、過労死みたいな悲劇も起きる。一生懸命に働いているサラリーマンが、ちょっとぐらいB型的に気ままに生きても、誰も文句は言えない。少しだけ楽になれる。






やっぱり、気にくわないっすよ。この記事。

「B型的生き方」が楽になる………。
「B型的に生きれば、ストレスに強くなる」。。

結局は、やっぱり、B型って

>>仕事に飽きて途中で投げ出し、『ま、いいか』と適当に遊んでしまえる自己中心的な性格でないと

って思われていることには変わりないじゃないっすか。。(^_^;)

ちなみに、私、生まれたときから今まで正真正銘のB型ですよ。
(途中で変わりっこないけど。(笑))

それでもって、途中で物事投げ出せず、人一倍責任感が強いと他人からも認められているB型ですよ。

そして、2回もストレスからうつ病になったB型、ですよ。


「あなた、何型?」
そう聞かれると、私は必ず、即答せずに「何型に見える?」って聞きます。

そう聞く人はたいてい、私の「本質」は見ずにいる人が多いので、たいていまずは
「A型でしょ?」と答えます。

そう答えられると、私は「してやったり」と思います。(笑)
胸張って、「B型だよ~」って答えます。


娘の学校のPTA作業で、校庭の草取りをしていたときに、娘の担任が娘にこう言っているのが聞こえました。
「○ちゃんは、絶対にA型だと思うなぁ~。」

困ったように娘は、「いいえ、違います……」と答えているのを聞いたときにも、吹き出しそうになりました。

私にしても、娘にしても。
ものすごく「まじめ」な人間です。
中途半端は、大嫌いです。
やるとなったら、徹底的に、気がすむまでやり通します。
ものすごくストレス感じるタイプです。

でも、2人ともB型です。


たぶん、B型の人間ってね。
こんな風に「A型だから」とか「B型だから」って枠にはめることあまりしないんです。
相手が何型だって、関係ない。
だから、「あなた、何型?」ってあまり聞かない。

「B型的性格」は確かにあると思います。
それは、おなじB型同志だと何となく通じるものがあるからです。
でも、それって、文に書いたり、これがこう、って型にはめて表現できるものじゃないんですよね。。

型にはめて表現できないから、B型って「わがまま」とか「根気がない」とか「気が変わりやすい」とかね。
そんな表現になっちゃうんだろうな……と思うのですよ。

(ちなみに、この話題の本も読みましたけど……立ち読みで。。(^_^;)
 ふ~ん、って思った程度で真剣に読もうとは思わなかったっす。)

人によってそんなの出方がみんなちがうんだもの。
私みたいなB型もいる。
そして、私なりに、たくさんの人たちと出会って知り合ってきたときに、A型的タイプも、O型的タイプも、AB型的タイプも、ちゃんとあるってわかっているんですけどね。

体の中に流れている成分ですもの、まったく影響受けないって言ったらそれはないと思います。

だけどね……
そんな貧弱な語彙で、表現できるようなモンじゃないと思うわけで。
ましてや、そんな貧弱な語彙で表現されたものを、鬼の首とったように使われるって言うのは、非常に気にくわないわけで。

「B型的」って表現する人には、たぶんB型の人ってほとんどいないと思うんですね。

まわりか「これがB型的」って言っているもの。
それは、本質ではないのですよ。

そして、それをとって、「B型的に生きたら生きるの楽ですよ。」って……。

B型馬鹿にするのもほどほどにしてくださいね。(^_^;)

B型の人間って、人が思っているほど中途半端じゃないですよ。
わたしのまわりのB型は、みんな真剣に生きていますよ。

そんなちっぽけな枠なんか、まったく気にせずに、自分らしく生きている人ばっかりです。

たぶん、つかみどころがないから。
きっとみんな「B型」がうらやましいんだろうな、ってそう思っているんです。(笑)

こういう考え方をするのが……
「B型」らしいな、と思う私なのでありますけどね。
これに頷く人は、たぶんみんなB型の人、なんでしょうね。(爆)



スポンサーサイト
ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL
≪この記事を、どう見るか。 さびしいね。ありがとね。≫
コメント
占いの仕事をしていて、こんな事言うのもなんですが、血液型と性格は関係ありません。

4分類と言うのは多くの占いにもあって、「火、地、水、風」で分類することはありますが、この場合も4つの要素が組み合わさって一人の個性と言うことなので、「B型人間」のように一つのパターンに分類するのは大雑把過ぎます。
4つの性格を憶えるだけで、プチ占い師になれるという意味では、飲み会のネタなどにはちょうどいいのですが、一般人ならともかく、プロの占い師が「あなた何型?」とかお客さんに聞いていると、情けなくなります。

多分、この本が売れたのは「A型」に象徴される「管理社会」に対するアンチテーゼとして「B型」と言うキーワードを用いたところが、時代の閉塞感に響いたように思います。
実は私は読んでないんですけどね。
[2008/05/07 11:49] URL | Neptune [ 編集]
まさしく、その通りですね。
わたしは、占い、というものをこう見ています。

長い年月の、人々の動きや、自然現象や、そういうたくさんの情報を統計としてまとめたもの。
だから、統計学的に非常に価値のあるものだと思います。

「○○したら、悪いことが起こる」という表現をする占いは、まったく信用しません。

こうしたら、いいんじゃないか、という未来にむかってのアドバイス的な占いは、必要なものだと思います。

その観点から行くと、血液型占いは、まったく意味のないものだと思っています。

NEPTUNEさんがおっしゃるとおりに、

>>多分、この本が売れたのは「A型」に象徴される「管理社会」に対するアンチテーゼとして「B型」と言うキーワードを用いたところが、時代の閉塞感に響いたように思います。

これがこの記事に隠れている本音なんですよね。

まことしやかにB型的性格がいい、といっていますが、B型の本音や根っこはまったく理解していない、表面的な解釈のみ。

それを精神科クリニックのお医者さんまで引っ張り出して、さもこれが真実、みたいに語っているのが許せませんね。。

この事実からは、何も生まれないからです。

わたしも、ぱらぱらとめくっただけですけど、この本。
真剣に読むほどの本じゃないと、正直思いましたね。

単なる遊び心から生まれた本を、現代のストレス解消の名案みたいに持ち出すこと自体が、もうおかしいんだと思います。
[2008/05/11 18:18] URL | コマちゃん [ 編集]
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/516-4cd8b232
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。