スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
早期発見、早期治療…わかっているけどね。
[2008/04/12 14:22] ひとりごと
うつ、受診は4人に1人=周囲や掛かり付け医の役割大-ネット調査

           (時事通信社 - 04月12日 06:12)


 うつ病やうつ状態の可能性がある人の4人に1人しか医療機関に掛かっていないことが、12日までにファイザー社のインターネット調査で分かった。受診への抵抗感がいまだ根強いことが浮き彫りになった形だが、家族や友人らに相談することで、受診率は大幅に向上した。

 調査に協力した中込和幸鳥取大教授(精神行動医学)は「自分がうつだという判断は難しく、家族や同僚、掛かり付け医など周りの人が気付くことが重要」としている。

 調査は、うつの認識などに関する一般の人を対象とした調査と、治療実態や満足度に関する患者調査の2種類。昨年2月と3月、それぞれ4000人、1000人を無作為抽出し実施した。 



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

う~~~ん。
タイトル通りで、うつに限らずどんな病気でも、早期発見早期治療は大事なんですよね。

ただ。
うつ病って難しいのは、ぱっと見には病気じゃない……からね。

体が動かない。
何かするのがおっくう。

そのあたりは、日本の人って「根性」で片付けようとするからなぁ。

怠けるな、頑張れば何とかなる。
それは、周りもそうだし、一番は本人が思っちゃうことなんだよね。
自分は動けないで怠け者。
やる気のでない自分はだめなやつ。

そう思っちゃうから病院なんて頭の隅にも入ってこないんだよね。。

早期発見は、大事なんだけど。
でも、見つかりにくい、気が付きにくい、環境があるのも確かなんです。

そのあたりをどうしたらいいのか…。
考えていくこともすごく大切なんじゃないか、と思うのです。


ああ…
ここで一緒に報告します。

ずっと閉鎖していたもう一つのブログ。
「うつのくれた贈り物」を、再開しました。

以前までの文章は、見直しながら再掲載いたします。
新しい文章をだんだんアップしながら、並行して進めます。

うつや、不登校について、書ける部分を明らかにしていこうというこの文章です。
よろしかったら、また、読みに行ってくださいませ。
         ↓
体験記録ブログ
「うつのくれた贈り物」


スポンサーサイト
ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪どっちが正しいのでしょうね? 「教師」は、やめました。≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/508-647d4199
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。