スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
50/50
[2007/05/08 11:54] 生活・自然
私は学校の先生。(休職中ですが(^_^;) )

で、大学時代に当然、「教育実習」があったんです。
地元大学なので、付属学校で6週間。みっちりです。

その時に、指導教官だった先生とこんな話をしたことがあります。

「君、クラスの生徒の中でどのくらいの生徒が君のこと好きでいると思う?」

「え…わかりませんが…」

「ぼくはね、クラスの半分は好きでも半分は嫌いなんだと思っている。
みんなが好きでいてくれると思うのは大間違いだよ。
みんなに好かれようと思っても無駄だよ。」


私は、でも、この先生の言うことはわかりませんでした。納得がいかなかったんです。

今、何かにつけてこのやりとり思い出します。
でも、今でも私はこの先生の言葉には納得していません。


最近、お友達がとても増えました。
私はみんな大好きです。
もっとたくさんの人と知り合えたらいいなって思うのはよくばりかなぁ。

そして、みんな大事にしたいんです。
八方美人…かもしれません。

人間「好き」か「嫌い」かなんてそんなに割り切れるものではないと思っています。私は今まで「嫌い」な人には出会ったことがありません。

その人その人、みんな自分の人生生きていて、だからみんないろんな苦労も悲しみもそれぞれ味わってきているはず。その分、絶対に前向きでいるはず。

だからみんな好きなんです。
「苦手」な部分のある人は確かにいます。
でも、みんな「生きている」って事にかけては尊敬します。
だってそれって素晴らしいと思うから。

「嫌い」な人がいないというのはそういうことなんです。
生きている、生きようとしている心はみんな大切に思えます。

だから…教室の半分の生徒はやっぱり自分のことを「嫌い」と思っているっとは思えません。
「私を苦手」と思っている子はいても、その子のことを、その子の成長を願う心は必ず通じると私は信じているから。


好きか、嫌いかなんて割り切るほどに世の中きれいさっぱりできていないと思っています。ある意味、嫌いと思う心は、「好き」の裏返しなんじゃないかとも思います。

人の心は割り切れない。
だからこそ…素敵なんだと思います。
生きる事って、最高に幸せなことだと思います。

多くの出会いに感謝して…。
スポンサーサイト
生活・自然 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪「わるいこと」は「悪」か? 今度は…こんどこそは≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/459-f537393e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。