スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
安倍首相さまへ
[2007/01/25 19:38] 教育・学校
「美しい国、日本」をめざしている安倍首相さまへ。

一国民が、こんなところで単なるブログにつぶやいても、あなたの耳や目には決して届かないと思います。

でも、どうしても腑に落ちません。

「美しい国」をめざすのだったら、「美しい言葉」を使ってください。

あなたが100点満点と評したこの審議案の中に、「美しい」と感じる言葉がはたしてどのくらいあるのでしょう?

いじめなど反社会的行動をとる子どもへの「毅然(きぜん)たる対応」を取るため、教室外への退去などを禁じた体罰に関する法令・通知の今年度中の見直しも明記した。

 また、教員免許の更新制を導入し、講習の修了認定を厳格に行うよう提唱。指導力が改善しない場合は地方公務員法などに基づく分限制度を活用し、教壇から排除する考えを盛り込んだ。授業時間の10%増やいじめる子への出席停止制度の活用も明記している。


この文章からは、「冷たさ」しか感じられません。

この文章に含まれる言葉たちは、何回読み直しても「心」を感じません。

この文章を何回読んでも、「これだったら愛国心を持った子供が育つ」とは、とうてい思えません。

そして、この文章を読んだところで、「明るい未来」を感じる人が何人いるのでしょうか?

私はこの文を読んでみて、心が突き刺さるような言葉遣いに背中がぞっとしました。そういうものを感じられないということはとても「美しい心」をお持ちとは思えないのです。

美しい国を作りたかったら、豊かな言葉で、心のこもった言葉で語ってください。この日本が愛されるような国になるためには、お互いに心と心で語り合い、助け合い、解り合えるような法案成立をめざしてください。

結果のみを求めて「ゆとり教育」を見直してみても、なんにもならないんです。
「本当のゆとり」「心のゆとり」「生活のゆとり」の感じられる世の中にならなくては、教育にもゆとりが生まれるはずありません。

ゆっくりと、子供たちの豊かな心が熟成するのを見届けられるような教育環境を整えずにゆとり教育の失敗と見直しだけをうたっても、意味がないのです。

子供たちの心の苦しい声が聞こえないのでしょうか?
それを包めるだけの余裕が無くて悲しむ先生達の悩む声が聞こえないのでしょうか?

「美しい国」を作りたかったら、美しい言葉を使い、美しい態度で、美しい自然を守り、美しい人の愛情をはぐくむ余裕を下さい。

一国民からのほんの小さなお願いです。

スポンサーサイト
教育・学校 | トラックバック(0) | コメント(8)
この記事のURL
≪「平等」と「公平」 何でかな~?≫
コメント
そうですね
そのあたりが、旧態依然とした政治家の限界なのかも知れません。
こんなコトでは、日本国民は日本を見捨ててしまいますね。
悲しい結論ですが、やはり力を持つしかないのでしょう。
国政に影響する発言力を持つ立場になるしか・・・。
[2007/01/25 21:10] URL | 夢世輝人 [ 編集]
スタンスが違うね
排除。
腐ったみかんみたいな?

私の大嫌いな考え方です。
いじめる子は生まれた時から「いじめ」を持って生まれたのでしょうか?
私は環境と出会いによって作られていると思う。負の出会い。

闘争は、お互いを受け入れるというスキルが足りないから起こると思います。

環境が変わらずに、結果として現れたものだけ除いて何になるんでしょうか?
排除された立場の人間はそれからどうなってゆくんでしょうか?

そんなことではないと思う。
自分のことばかりで他人への思いやりを見失った大人たちから変わらなければ意味がないと思う。
[2007/01/25 23:19] URL | のっちゃん [ 編集]
ほんと。
アベシンゾーのバカさ加減には参るよね。
現場を知らない人ばっかり集めて作るから意味不明なモノしかできない。
こんなことしてたら、更に悪くなるだろうってことは、私たちにでもわかるのに、賢い政治家さんにはわからないんだろうねぇ。呆。

のっちゃんさんの言うように、バカな大人たちが変わらないとイジメはなくならないし、何もよくならないって思う。

>夢世輝人さん
国政に影響する発言力を持つ立場になってくださいw
[2007/01/25 23:45] URL | とんこ。 [ 編集]
排除、とか、出席停止、とか…
政府はそれが根本的な解決になると思ってるんですかね?
「なぜ」いじめはダメなのかということが理解できなければ、絶対にいじめはなくならないし
「ばれないようにいじめればいい」ってことになるはずですよね。
10%授業を増やすより
話し合いやレクの時間にしてほしいと思いました。
[2007/01/26 12:56] URL | まあさ [ 編集]
笑っちまうぜ
 今日は。安倍首相の政策スタンスに今後の日本を憂える一有権者として投稿させていただきます。
 安倍のベストセラーになっている本(これがベストセラーになること自体、今の日本がおかしくなっている証拠としか思えません)で、去年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)のことが書いてありました。そして先日、その代表監督を務められた王貞治監督からユニフォームをプレゼントされて悦に入っている顔がテレビに流されたのは、ご記憶に新しいと思われます。ふざけるな! 王さんを高校時代、国籍要件を理由に国体に出させなかった時の総理大臣はテメエの理想視するジイサンじゃなかったのか? 安倍よ、もっと歴史を知れ!
 だいたい、教育基本法「改正」を唱える連中は何かというと「戦後民主主義の弊害」などと騒ぎますが、学校でのいじめだって、(学校だけの責任ではないとは思いますけれども)理由の一つは現場の教師たちが「民主主義」を何だかわかっていないところから来ていると思われてなりません。民主主義とは「数の論理」でなく、少数者をも包み込む「多様性」だと私は考えます。いじめは一人では何もできない多数の弱い奴らによる、一人(あるいは少数)の者をターゲットとした卑劣な行為です。これを野放しにしている教育の現場に意識改革、つまり教育基本法の「改正」ではなく、教育基本法の理念とは何なのか、それがどのような時代状況の下で生まれたのか、そしてそこで未来の日本を背負って立つ世代に教える「民主主義」とは一体何なのかを考え直すことが求められるべきです。今こそ政治家、そして我々一人ひとりが、本当の「民主主義」とは何なのかを考える時なのではないでしょうか。安倍首相やその取り巻きにはこうした考えがなく、誰も疑問の声をあげない現実の行く末に不安を覚えてなりません。
[2007/01/26 14:59] URL | 匿名係の亀山 [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2007/01/26 15:52] | [ 編集]
 「亀山」さん、管理人さんがおっしゃるように、現場の先生方も苦労していらっしゃる方が多いと思います。
[2007/01/26 16:37] URL | 右京 [ 編集]
皆様、コメントありがとう。
たくさんのコメントありがとうございます。
お返事をしたいですが、もうちょっとじっくりと考えて返事しますので、しばらくお待ち下さいね。
[2007/01/27 01:02] URL | コマちゃん [ 編集]
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/418-26c2ec7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。