スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
またですか…_| ̄|○
[2007/01/24 21:21] 教育・学校
「ゆとり教育」見直しを前面=体罰基準を緩和-1次報告を正式決定・再生会議
(時事通信社 - 01月24日 17:10)

 政府の教育再生会議(野依良治座長)は24日午後、安倍晋三首相や伊吹文明文部科学相も出席して首相官邸で総会を開き、第1次報告を正式決定した。これを受け、首相は総会で「報告の実現に内閣を挙げて取り組む」と表明。その上で、教育職員免許、学校教育、地方教育行政の関連3法を挙げ「通常国会に改正案を提出するよう文科相に指示し、与党に(協力を)お願いしたい」と言明した。

 一次報告では、学力低下の一因とされる「ゆとり教育」の見直しを打ち出すとともに、教育委員会の抜本改革に取り組むと明記。いじめ対策として、学校教育法が禁じる「体罰」の基準の見直しや出席停止制度の活用を提言した。再生会議は、政府の「骨太の方針」に反映させるため5月に第2次報告、年末には最終報告をそれぞれ策定する方針で、1次報告に盛り込んだ教育再生策のさらなる具体化に取り組む。 

[時事通信社]


はい、まだまだこれだけじゃ、一体何をどうするのか全然具体的な姿勢が見えていません。

ところがこれに続けて

 安倍晋三首相は24日夕、「ゆとり教育」の見直しなどを盛り込んだ教育再生会議の第1次報告について「今やるべきことをすべて網羅している。ベストの案をまとめていただいた。そういう意味では100点だ」と述べ、報告内容の実現に向けて全力を挙げる決意を表明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

[時事通信社]


ときたもんです。

いかに教育の根源が見えていないのか…。
表面をなぞるだけに終始しているのか…。
一国の首相がこれなんですから。あきれて物を言えません。

100点って、これ以上ないってことでしょ?
もうここに盛り込んだことやれば、教育はしっかり再生します!っていう意味でしょ?

はっきり言って「無理!」だと思います。現場を知る人間としては。

考えが甘いです。教育立て直したかったら、今はもう社会自体からの立て直しをしなくてはならないんです。「教育」は「教育」、「社会」は「社会」、「経済」は「経済」、「政治」は「政治」と分野ごとに区切ってどうなる問題ではないんですよ…今の情勢は。

それぞれの連携を図って、み~~~~んなの根っこにくすぶっている大きな問題を掘り返さないことには、もうどうにもならないんですよ。
畑の土を肥やさなければ豊かな作物は実りません。
いくらいい肥料を葉っぱにかけても、害虫が付かないように農薬まいても、そんな表面的な作業だけではどこかにゆがみが生じます。
結果として薬害だの、かっこだけの見た目のいい作物だのというものにおどらされるだけなんです。

一国の首相がこんなちっちゃいことで「満足」しているなんて、なんか恥ずかしい。

表面だけの政策で満足して胸張っているなんて、情けない。

いつになったら「この人に任せたい」と思える人が出てくるのだろう?

いつになったら「これだったら迷わずに信じて実らせたい」と思う政策や教育対策が出てくるのだろう。

またもやおどらされる教師たちが混乱し、忙しさに追われて生徒には目が向かず、何年後かには「見直し」を叫ぶ姿が…もう目に浮かんできているのですが。

「明るい未来」はやっぱり自分で拓いていくしかないのかな。
スポンサーサイト
教育・学校 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪何でかな~? 申し訳ないけど≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/416-846ad899
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。