スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
「教育」ってなぁに?
[2007/01/18 09:39] 教育・学校
教育についてのニュースが目につくけど…どれを読んでも正直「はぁ~~~」という気分にしかならないのは私だけでしょうか?

「ゆとり教育見直し」明記へ=事務局原案を修正-再生会議運営委
(時事通信社 - 01月11日 21:10)


 政府の教育再生会議(野依良治座長)は11日午後、都内で今年最初の運営委員会を開き、中間報告取りまとめに向けた議論を再開した。昨年末に公表された原案では見送られた「ゆとり教育の見直し」との表現について、中間報告に明記する方針を確認した。

 原案は文部科学省からの出向組が中心となっている同会議事務局が作成。「ゆとり教育の見直し」は入っていなかった。これに対し、多くの委員から「自分たちの考えが反映されていない」などの批判が強まっていた。

 いじめ対策としては、問題行動を繰り返す子どもに対する「出席停止措置」を盛り込む方向だ。ただ、委員の間では慎重論も根強く、調整は難航しそうだ。 



教育再生会議、「体罰」の定義見直し…政府に要望へ
(読売新聞 - 01月17日 20:41)


 政府の教育再生会議(野依良治座長)は、学校教育法で禁じられている「体罰」について、政府が過去に示した定義の見直しを求める方針を固めた。

 来週にもまとめる第1次報告に盛り込み、安倍首相に提出する予定だ。報告には大学の9月入学導入の促進や高校での奉仕活動必修化も明記する。

 「体罰」の定義については、1948年の法務庁長官(当時)通達で事例を挙げて説明。<1>授業中、怠けたり授業を妨害したら教室外に退去させる<2>遅刻したら教室に入らせず廊下に立たせる<3>トイレに行かせなかったり食事時間を過ぎても教室に残す――ことなどを禁止している。49年に通達とほぼ同内容の「教師の心得」(7項目)が発表され、現在まで適用されている。



次から次へと出てくる教育に関する議題や法案。
だけどどれも「根本」をついていない表面のみの改革や言葉のみの改革。

もっとふか~~~~いところにある根っこに誰も気がつかないのか?それともわざと目をそらせているのだろうか?

「ゆとり」という意味をもっと広く考えて欲しいんだけど…それは時間数とか、授業日数とか、教育内容とか、そんなもんではなくて「心のゆとり」につながる教育であるべきだと思う。

心のゆとりのない教師・生徒・保護者が集まっても…さらには「心のゆとりのない社会」の中にあったら…いくら「ゆとり教育」を叫んでも実現しないのは当たり前で、それなのに表面的に何も変わらないからとゆとり教育を簡単に見直ししてしまい、またもや現場はさらに「ゆとり」をなくしていくのです。

「生きる力を育てる」教育だってそうだ。
こんな大切な教育はないのに、その大本に誰も気がつかずただ「生きる力」と呪文のように口ずさんでいるだけ。これほどゆとりが必要な教育がなく、そして今の時代に必要な教育はないのに、その根っこに気がつかないで表面だけ追いかけ回しては結果が出ないと「ダメ出し」される。

あげくに「体罰の見直し」してどうなるんでしょう?
規制の枠をゆるくして、言うこと聞かない生徒を教室から追い出すことを認めるのでしょうか?教師の力を強くして権限を強くしたいのだったら教師がもっと生徒にじっくりとかかわって、ゆっくりと目を見て話をする時間を増やしてもらった方がよっぽどありがたいと思う。

学校からの保護者の呼び出しに対して、両親そろって対応できるように社会の体制を変えてもらって学校と保護者とがゆっくり子どものことについて心おきなく話をできる時間を増やした方がよっぽど学校の権限は強くなる。

「体罰」の規制緩和とももれなくないこのことが認められたら、「言うことを聞かなくてどうしようもなかったら罰すること」で表面処理しておしまい。確かに時間的には簡単だけどね、だけど根本は何も変わらないと思うよ。

「人を育てる」のが教育なんじゃないのかな?
「心を育てる」のが教育なんじゃないのかな?

機械を組み立てる工場じゃないんだから…工場でさえ新しい機械を入れるだけじゃ生産効率は見かけ上がるかもしれないけど「優秀な製品」にはならないと思うよ。ましてやもっと精密な「人の心」を育てるのに、工場立て直したり機械を入れ直したりするだけで作業方針とか製品改善の研究とかを怠っている形だけの工場にしか思えない…いまの日本の「学校」はね。

こんな騒ぎの中で、文科省のお偉いさんは経費のごまかしに必死だし…。

たまには「これだよ!」と思うような提案をニュースで聞きたいものです。

スポンサーサイト
教育・学校 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪スーパーライブのお知らせ あんまり雪がきれいなので≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/411-4c366a72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。