スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
泣いた娘
[2007/01/09 00:59] 教育・学校
今日は、お昼に生徒が遊びに来ていた。
その後夕方からは、娘の宿題を「教えて」と言われていたので家庭教師をした。

結局あとは英語だけだというのでつきあって見ていたのだけど…。

こんな勉強じゃ、英語嫌いになるよな~~~~、とぼやきたくなる。

数をこなすだけの宿題。
間違えたら間違えたままでなぜそうなるか考えている余裕が無く、ただひたすらに次へ次へと進まねば間に合わない学習量。

ちょっと目を離したら娘は答えを写してそれで終わりにしている。

う~~~~~~~ん。。。。。

どの教科も、こんなことじゃ「勉強が面白い」にならないじゃない。

だって「勉強の仕方」も教えていないのにただ問題集に頼っているだけの宿題。答え写して量をこなしたつもりになっても、結局は「わからない」が残るだけ。

勉強って…もっと面白いじゃないの~~~。
知らないことがわかって、頭にはいるって楽しいことじゃないの~~~。
そういうおもしろさもなしに、ただ単に問題解くだけの宿題…。

私勉強好きだけどさぁ、こんなテスト勉強のための勉強なんてまっぴらゴメンだわ。

答えを写していた娘を見て、私は答えを取り上げて、「自分で間違えてもゆっくりでもいいから、考えてご覧よ」と言ったら「時間が無くて間に合わない」と焦った娘は泣き出した。

違うんだよなぁ…時間をかけてゆっくりとひとつのことをやっていけば、絶対に他のことにも役に立つ。つながっていくのに。
「急がば回れ」って本当だと思うのだけど、「先を焦らせる」教育はそんな余裕を与えてくれないみたいだ。

少しずつ、ヒントを与えながら、英語の基礎的な構造を話してやりながら、娘につきあって10時まで英語の勉強に取り組んだけど…。

日本人がなんで英語にコンプレックス感じるのか…。
なんかわかる気がするなぁ。。。。

数学だってパズルと同じ。理科は興味と好奇心を満たしてくれるし、社会は過去の歴史から政治の仕組みまで、自分たちの生きていくこの世の大切なエッセンスを知らせてくれる。英語だったら他国の文化のこととか、日本語とのニュアンスの違いとかそんなこと知るの楽しいし…。

それが、ただ紙の上、机の上だけで展開しているんだもの…面白くもないよね。

私は、私に勉強の楽しさを教えてくれた先生達にとても感謝している。
息子や娘たちは…これからそういう先生に会えるのだろうか?
親がいくら言っても、学校が変わらねば親の手には負えないよ……。

さて、今中2の娘は高校入試までにあと何回泣くのだろうか?
スポンサーサイト
教育・学校 | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL
≪可哀相すぎるような気が… ゆきのにおい≫
コメント
息子も同じ
答えを書き写すだけだったので、答えを取り上げて、簡単なヒントだけ教えて解かせるようにしました。
時間がかかっても、その方が自分の力になるのにね。

うちの子達、全員、勉強、面白くないって言ってます。^^;
[2007/01/09 11:48] URL | ゆっきー [ 編集]
本来は
勉強って面白いものなんですよ!
絶対にね。

なのに面白くなくしているのは学校と家庭教育と受験・学歴社会のせい。

もっと余裕のある学習…それこそ「ゆとり」とうたわれたその本当の精神をわかってやっていたら勉強は楽しくて仕方なくなるはずなんですよ…。

数や量をこなすだけじゃダメなのにねぇ。すごく残念です。
[2007/01/11 23:54] URL | コマちゃん [ 編集]
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/405-e2c672a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。