スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
ゆきのにおい
[2007/01/07 13:03] ひとりごと
雪のにおいが大好きなので
寒いけど窓を開けはらっている。

すがすがしいにおい。

外の景色がどんどん真っ白に変わってきて、モノクロの世界に近づいていく。

何もかもがみんな、許されるような気がする。
自分がまだ、この自然の中で生きていることを認められているような気持ちになる。

優しさも、厳しさも、みんな包み込んで降り続く雪。

刺すような冷たさを持っていると知りながら、なぜそこに手をさしのべたくなるのだろう?
顔を埋め、体を横たえてみたくなるのだろう?

その冷たさを知ることで、自分の体のぬくもりを確かめたいからだろうか?
それとも、その冷たさの奥にあるあたたかさに触れたいと願うからだろうか?

しんしんと音もなく降り続いている。
部屋中に、雪のにおいが充ちている。
スポンサーサイト
ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3)
この記事のURL
≪泣いた娘 余裕がない≫
コメント
詩人ですな~
もちろん、私も雪が好きです。
スキーも好き~。^^;
[2007/01/07 22:53] URL | ゆっきー [ 編集]
かいだことないのです。
私は、東京生まれの東京育ちなので、雪とはほんとにあまり縁がありません。
降ったとしても、すぐ水に変わってしまうんです。
雪のにおい、満喫してくださいね~。
[2007/01/08 09:14] URL | まるみ [ 編集]
いらっしゃいな。
雪のにおいほど冬を感じさせ、寒さも感じさせるけどあたたかさも感じられるものはないと思っています。

昔からこれを感じることのできるところに育ったのは幸せだなあと思います。

ゆっきーさんも、まるみさんも、雪のにおい、嗅ぎにいらっしゃいませ。
[2007/01/11 23:56] URL | コマちゃん [ 編集]
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/404-b1a34364
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。