スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
語らせて…「クリスマス」
[2006/11/21 23:49] 生活・自然
この季節になると、いつも思うんです。

「これでいいのか?クリスマス!?」‥って。

この時期になってクリスマス、という言葉が聞こえ出すと、次にくる物はたいてい「プレゼント」とか「恋人たちの・・・」とか…。

いや、いいんですよ、それがいけないって訳じゃないんです。
ただね…やっぱりどうせクリスマスって騒ぐんだったら「なぜ祝うか」をちょっと頭の隅に置いて欲しいなって思うのは、私がクリスチャンだからでしょうか?

前にちょっと「祝日」の意味を知らないで学校を休んだりしている自分の子供らにショックを受けたんですけど、何で祝うのか、何で特別な日なのか、そのくらいは知っていてもそんはないかな、と。

そして、知っていることによってもうちょっと幸せな気持ちになれるんだったらずっといいかな…と、そう思っただけなんです。


前に、学校で生徒たちの前で話をしたことがあります。

「クリスマスって言うと、何思い出す?」

そう聞いたらたいていみんな「サンタクロース」「プレゼント」「クリスマスツリー」「ケーキ」という予想通りの答え。

じゃ、何でケーキ?何でサンタクロース?って聞くと誰も知らないんですよね。

ます簡単な答えは、「キリストの誕生を祝う日」がその1です。

だから、キリスト教じゃない人はやっちゃダメ、って言うんじゃないんですよ。そんな心狭くありませんわ。私。(^_^;)

じゃ、なぜサンタクロースが?プレゼントが?っていうと、クリスマスを祝えない貧しい家庭のためにこっそりと贈り物をした聖者の話がクリスマスに絡められて「サンタクロースが煙突からプレゼント届ける」って話になったようです。

クリスマスツリーは何で?っていうと、まず針葉樹の「いつでも緑色である」こと、それからクリスマスカラーの赤…「キリストの血」と、白「雪や純真の象徴」と絡められてその表現のひとつとしての祝いの飾りが始まりらしいです。

キリストの血は、人々の平和と幸せのためにすべての罪を負って死んだキリストの流されたもの。自らの死を持って願った「平和」と「幸せ」…。その象徴がクリスマスカラーの赤なんですね。

(サンタの服はなぜ赤いかって言うと、これは単に某コーラ会社のクリスマス商戦のイメージとして使われたサンタさんが一般化しただけ。クリスマスカラーに結びついて赤が定着していっただけなんですねぇ。)


つまりはクリスマスって…みんなが幸せでありますように‥…と祈るための日。

プレゼントも、ケーキも、ろうそくの火も、それを前にした人たちが幸せになって欲しい、幸せな気持ちになって欲しい、優しい時を過ごして欲しい‥…そのためのものなんですよね。

だから、恋人同士で優しい時を過ごすのも、家族で賑やかに過ごすのも、一人でゆっくり静かに時を過ごすのも、みんなクリスマスでいいんですよ。

ただ……ひとつだけ、これを読んで「なるほど」って思った人にお願いです。

あなたがクリスマスを、幸せに過ごすことが出来たなら…幸せな気持ちで待ち望んでいることが出来るのだったら…どうか、その気持ちのほんの少しでもいいので誰かのためにわけてあげてください。そんなにむずかしいことじゃなくていいんです。ただ、

「○○さんも幸せな日を過ごせますように」
「みんなが素敵な日でありますように」

…って、そう心の中で誰かのためにつぶやいてください。

そうすることできっとその相手はあなたの優しさで嬉しい気持ちになれるでしょうから。そしてまた、誰かのためにちょっと祈ることで、誰かにちょっと感謝することで、自分の気持ちもまた少しでも温かくなると思いますから。

きっと、今年のクリスマスは、いつもとちがうクリスマスになると思いますよ。
お試しあれ。(^_^)v
スポンサーサイト
生活・自然 | トラックバック(0) | コメント(5)
この記事のURL
≪ハッチ&クララがまたもやテレビに! あしあと帳≫
コメント
コマちゃんの ブログを 見なかったら
今年のクリスマスを「プレゼント」「ケ-キ」「ご馳走」「クリスマスノ飾りつけ」だけで 過ごしてしまったとこでした。
みんなが 素敵な日で ありますようにって 思いながら クリスマスを 迎えたいと思います。
 
コマちゃん 気づかせてくれて 有難う。
[2006/11/22 10:58] URL | うまちゃん [ 編集]
昔 母が とある宗教を勉強していました。
 キリストの生まれた日・・・ キリストの肉に例えた パンと
 キリストの 血に例えた 赤ワインを 皆に回すとゆう事を 何度か経験しました。

 ツリーの一番上に掲げている 大きな星は キリストが生まれた道しるべの星だとゆうことを 教えてくれた事を ツリーを見るたびに 思い出します。

 今年こそ 生き物同士でいがみ合う事が 少なくなる事。
 震災が 減る事。
 人が地球を いじめない事を 願うばかりです。
[2006/11/22 19:00] URL | yuu [ 編集]
全ての問題は
(いじめ、政治汚職などなど)

「みんなが幸せでありますように‥…と祈る」。

なんか言葉にすると照れちゃいますが、世界中の皆が一日一回祈ったら、考えたら、、、って思いました。
[2006/11/24 15:26] URL | mura3 [ 編集]
すみません。
解決するんじゃないかな?って意味でした。
(自分で読んでアレ?って思ったので補足)
[2006/11/24 16:43] URL | mura3 [ 編集]
ありがとう。心から。
うまちゃん、yuuちゃん、mura3

コメントありがとうございます。
そうなんですよね…一人一人が「世界のみんなが幸せに」って願ったら…1日1回で良いからそう思うのだったら…きっと世の中の問題の多くが解決するのではないかと思います。

自分だけ幸せを願っても、周りが幸せじゃなくっちゃ叶わないと思うのですよ…。私も。

皆さんのコメント読んでいて、またまたあったかくて幸せな気持ちになりました。ありがとう。
[2006/11/24 17:39] URL | コマちゃん [ 編集]
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/372-6c13ea7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。