スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
明日は朝早いから一言だけ
[2006/08/03 01:25] 生活・自然
今日も1日忙しく、明日は朝早くに娘をテニスの大会に連れて行かなくてはならないので、簡単に「家族旅行」の話を少し。

糸魚川に行った海水浴。
初日に起きた事件のその1.

小雨が降っていて寒かったので、早めに海を上がり、宿に行ったのだけど、まだ夕食まで2時間もあったので、近くの「親知らずピアパーク」に行くことにした。

ところが、いつも朝絶不調なのに朝から頑張った息子はグロッキーで、「ぼくは行かない」といい、一人部屋に残ることになった。

息子がいるので、部屋の鍵を持たずに出かけ、1時間ほどピアパークで遊んで帰ると、部屋の中から鍵がかかっている。

息子がかけたんだろうと、ノックして声をかけたが返事がない。
悪い予感…。

自律神経失調症の息子は、一度熟睡すると電話の音にも起きないくらい爆睡する。もしや、その状態…?

周りにうるさくないようにノックしながら声をかけたのだが、やはり返事はなく、部屋に入れない。
困って宿の人にマスターキーを借りようとしたのだが、この部屋の鍵は特殊でわたされた鍵しかないといわれ青ざめた。

さてさて、密室ができあがってしまったわけだ。(^_^;)

その後、私達がノックしても起きないので、宿の人が内線電話をかけたり、大きな声で呼んだり、部屋の外から窓を叩いたりして20分ほど大騒ぎしたところでようやく息子が部屋のドアを開けてくれた。

半分寝ぼけていた息子はそのまままた爆睡。

閉め出された家族3人は、宿の人に恥ずかしくて申し訳なくて、小さくなりながら部屋に入り、既に過ぎている食事に時間に遅れまいと再び眠りに落ちた息子をたたき起こした。

そうして6時半からお願いしてあった食事にありついたのは、7時20分も過ぎていた頃だった…。

…この日の騒動のその1でした。(まだあるところが恐ろしい。)
続く。
スポンサーサイト
生活・自然 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪とった翡翠&軟玉 ギブアップ…≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/308-17205cc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。