スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
母の涙
[2005/04/09 23:23] ひとりごと
タイトルからして重いね。でも、同じことで悩んでいる人もいると思うから思いきって書こうと思う。

私の年老いた両親は、それぞれ病を持っている。
父は、パーキンソン病、母はアルツハイマー症だ。パーキンソン病とは、体がだんだん動かなくなっていく病気、アルツハイマー症は記憶が無くなっていく病気。

発症してから、父は外出することが減り、母は泣くことが多くなった。どちらも、かつて持っていた力を無くしていく自分がはっきりとわかるだけに、年老いて体の衰えていくつらさが2倍にも3倍にもふくらんで、心がどんどん重くなっていくようだ。

特に、アルツハイマーの母は、とても気丈な人だった。

人の悪口は言わず、上品で物腰も丁寧で、病がちだったその体の苦しさも一人で耐えてきた。家族の要としてみんなを支え、暖かく見守ってきてくれた人だった。

それが、年をとって、アルツハイマーになってから、一人でいろいろな事ができなくなり、まわりの人たち、特に介助に来てくれる人からは子ども扱いにされがちで、「一人でできるはず」と思っていることを禁じられ、プライドが傷つけられてきた。

アルツハイマーの人は、近くの記憶からなくしていくという。
今やろうとした事、今説明されたことがすぐにすっかり頭からなくなってしまっていく。それなのに、何でもできて、しっかりしていた過去の記憶だけは確実に記憶の中に根付いている。だから、なおさらプライドが傷つけられてしまうのだ。

自分でしまったものは、どこにしまったか次の日には覚えていない。だから、どこに行ったかわからなくなってしまったものは他の誰かがどこかにしまってしまったものだと思ってしまう。

説明されたことは覚えていないから、まわりがどうしてそう動いたのかがわからずに、とまどい、恐れ、自らを恥じる。

今、母の心には「満足」という状態は存在しない。
何をしても不安があり、何をしても満ち足りず、何をしても自分が人に迷惑をかけていると思ってしまう。

今日、母の誕生日を祝いに訪れた。
私の顔を見たとたんに、「会いたかったよ~」といって泣き出した。

しばらく私と話をしているうちに、笑顔が戻ってくる。気晴らしに外に連れて行くと、嬉しそうに笑う。けれども、これをいつまで覚えているのだろう。数日後に電話で話すと、きっともうすっかり忘れて、「ひさしぶりだね」と話すのだろうな。

ささやかなお誕生祝いに、ケーキを用意してろうそくに火をつける。母は、ありがとう、と言いながらまた涙する。そして、「こんな私のためにごめんね、迷惑ばっかりかけてるのに、こんなにしてもらって」と言ってまた泣く。

泣かせたいのではないのに。母には、苦労して私たちを育ててくれた母には、年老いた今は幸せに、笑っていて欲しいのに、喜んでくれることは何でもしたいのに、満たされることなく自分を恥じて泣く。

けれども、どんなにものを忘れても、どんなにできなくなることがあっても、せめて母を知っているまわりの人間は、プライドは守ってあげたい。「私はいつまでも、娘なんです。あなたを頼って、目標にして生きているんです。」と伝え続けることは忘れないでいきたい。

かつての母の姿を今の母に押しつけるのではなく、心のアルバムにある母に対する感謝と尊敬をずっと抱いて母に接していきたい。

少なくとも、母の涙が悲しみではなく、喜びのためのものになるように・・・。
スポンサーサイト
ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL
≪マンガと映画<海猿> 本日のおすすめマンガ≫
コメント
重いですね・・・。
うちの母も同じ病気です。今はもう私のこともわからなくなってるみたいなので、かわいく見えるけど。
一時は被害妄想が激しかったです。対象が「孫」であることが辛かった。
[2005/04/10 02:02] URL | kirara [ 編集]
アルツハイマー症の進行は、まわりで見る人たちの対応も大きく関係するそうです。そういう意味で、ほんとにつらい病気だと思います。

朝日新聞で今、若年性アルツハイマーの連載をしていますが、人ごとに思えません。

お母様もお大事に。
[2005/04/13 01:32] URL | コマちゃん [ 編集]
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/30-08f26c89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。