スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
一週間のおすすめ~その3~
[2006/06/18 22:46] 趣味
20060618214501.jpg東京のミネラルフェアから連れ帰ってきた鳥たちです。

作者はPETER MULLERさん。
ご自分でデザインして石の中から鳥の命を生み出して、こうやっていろいろな人に「幸運」を運んでいる笑顔の素敵な方でした。

この方のブース一杯に、インコ、ふくろう、朱鷺、トンボ、などの彫像が飾ってあったんですけど、見ているとホントに今すぐ動き出しそうな生き生きとした表情なのです。
じっと見れば見るほど、愛着がわいてくる鳥や生き物たちがたくさん。

本当は、もっと大きいの欲しかった…。でも、高い…_| ̄|○

大きい作品になると、鳥が複数とまっていたりするので、動きも表情もさらに豊かな物になっているんです。ふくろうがたくさんとまっていた大きな物、ちなみにお値段はゼロが6~7個。(^_^;) いやはや、何とも高嶺の花。


でも、そんな中で、手の届きそうな子達を見ていたら目にとまったのがこのふくろう。20060618214801.jpg

他のふくろうたちは、ピンと「きをつけ」をしていたのに、この子だけは首をかしげて物言いたげな顔。白ふくろうなのも、ハリーポッターのヘドウィグみたいで気に入ったし…そしてこの子がとまっている下の石。大きなトルマリンなんです。これだけでもすごく価値があるのに、その上のふくろうと、トルマリンにもクオーツの白い結晶。

一瞬で惹きつけられて見ていたら、「どうですか?」と声をかけられたのでした。

最初は値段にちょっととまどってどうしようかと思ったのですが、おまけもしてくれたので、思いきって連れて帰る事にしました。それも、だんなのおみやげに。

我が家にはふくろうグッズがたくさんあるのですが、それは結婚前つきあっていた頃私がだんなの事を「ふくろうさん(ホーさん)」って呼んでいたからで、いつの間にか増えたふくろうたちはみんなお気に入り。だけど、この子はまた格別ですね~、お値段からなにから。パソコンを扱うだんなにはトルマリンの作用は良いですし、ハリポタの好きなだんなにはお似合いのふくろうさん。その子が「連れてって~」って顔でこちらを見ているので思いきっちゃいました。


さて、お店の人と話しをしながら見ていると、他にも気になる子が目にとまりました。20060618214502.jpg

ちょっとおしゃまな感じのインコ。うちには前から鳥を飼っていて(ネコもいるのにねぇ。)特にインコとは切っても切れない縁。セキセイ・ボタン・オカメの各種インコを買ってきていて、今はオカメ5羽とセキセイ2羽がいます。ホントはオカメが欲しかったんだけど、いなかったので次に気になったこのインコをゲット。

こちらは、ローズクオーツのピンクのボディで、しっぽがすごく透き通っていてきれいです。そして、とまっている石は大きなアメジストのクラスター。それも紫がすごく濃くて存在感も充分。ローズクオーツもアメジストも、「愛情」に関係する石。見ているとホントに優しい気持ちになれるのです。

そんなわけで、この2羽が家に来てくれる事になりました。

今は、私の部屋にいますけど、元気になって家に戻る時には、ネコのアミーゴにいたずらされないような場所を考えてやらなくちゃな…。

作者のミュラーさんは、秋のミネラルフェアにも来るそうですから、もしこれ見て良いなって思ったらお金貯めてゲットしてみてはいかがですか?(^0^)
スポンサーサイト
趣味 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪スキビ13巻!!男の色気だ! 一週間のおすすめ~その2~≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/271-c1cdbde2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。