スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
巧さん…いま、会いにゆきます
[2005/09/19 03:05] ドラマ・テレビ

梅雨明け宣言が出た。
帰る時期を悟った澪は、静かに森の奥の工場跡地に向かう。
一方、祐司も巧も、同じように澪が行ってしまうことを悟って森に走る。

そして巧と抱きしめ合ったまま、静かに光あふれる中、澪は帰っていった。

澪が去ったあと、澪の母の元には澪が残した手紙と日記が。
それを持って巧と祐司の元を訪れる母。

母は、巧に、「あなたが持っていた方が良いだろうから」とその日記を渡す。

母が帰ったあとひとり日記をめくる巧。

そこには中学時代からの澪の気持ちがずっとつづられていた。
巧に対する思い。巧とのデート。
そして、巧から別れを告げられた時の様子…

巧は澪がそのまま去ってしまったと思いこんでいたが、実はバスに乗らなかった澪は、バスを追いかける巧の姿を見つけてあとを追っていた。

あわてていた澪は、車道に飛び出してバイクと衝突し、危篤状態になった。

病院で意識を失って昏睡していた澪は、「記憶を失って」8年もの年月を飛び越えて、8年後の巧と、祐司に出会ったのだった。

そして雨の季節が終わった時、病院のベッドで目を覚ました澪。
夢かと思いつつも日記を持って巧の元に「会いにゆく」。
ひまわり畑で巧と再会した澪は、再び出会えた巧としっかりと抱きしめ合ったのだった。




えーと、このお話、映画で見ておかない方が良かったのかどうか。

最初から感じていたのは、「6週間」の物語を凝縮した映画版に比べてなんだか間延びしているように思えてならなかったのです。これ、映画を見ないでドラマで見ていたらそう思わなかったのかなぁ。

正直言って、かなりこのドラマは好意的に見ていたんですけど、最終回も山場が無く、あっという間に終わってしまってあまり何も残りませんでした。

お話自体は大好きだったし、映像的にも最高にきれいで、役者さんも映画と比べても気にならないくらい良かったと思うのですよ。

だけど…何が足りなかったのかなぁ。

やっぱりね、澪の両親の役は必要なかったように思います。
日記を渡す役が母親だったんだけど、で、巧と会話を交わして「澪はあなたといたことが幸せだったのね」と言わせているんだけど、あまり意味がなかったように思うのです。

できれば澪の母親が悩んだり苦しんだり、巧にあたったりする時間をもっと澪と巧の話で染めて欲しかったような気がします。

うん、なんかそれでわかった気がするなぁ。

映画は、「二人だけの、家族だけの世界」に限定して描いていたのに比べて、ドラマは「長いこと」を考えたせいか「二人のまわりの世界」を描きすぎたんじゃないかと思いました。そのため、澪と巧、そして祐司の心の絆とか、澪と巧が恋していく段階の心情を描くこととか、すれ違っていた二人の思いが結びつくところとか、そういうもっと濃く描いて欲しかったところが薄くなっちゃったんだろうなぁ。

ドラマになる時に期待したのが、澪と巧の二人の結びつきの描写がもっと深まっていることでした。でも、周りの人に視点を合わせることによって、たくさんの人の心情が乱れあい、もつれちゃったんではないかと思います。

題材は良いし、映像も良かったのに、一番深まって欲しいところが深まらなかった…もったいないなぁ。

最終回は、澪の消えたあとだけを描いてもよかったのではないかと思います。前の回の最後に、澪が消えてしまうところで盛り上げておいて、そして最終回で今まで巧が誤解していた澪の思いをじっくりと描ききって最後のひまわり畑に結びつけた方がよかったなぁ。

番組前半であっさりと澪が消えちゃって、その後は澪の日記を駆け足で読む時間で終わり。「おわっちゃったぁ…」という尻すぼみな感じがぬぐえませんでした。

ケーキ屋さんの夫婦の存在も、中途半端だったかな。

うーん、ほんと、好きな題材だっただけに「もったいない」観のぬぐえなかった最終回でした。orz


第9話感想
第8話感想
第4,5話感想
第3話感想  
第2話感想  
第1話感想

いま、会いにゆきます 公式HP
スポンサーサイト
ドラマ・テレビ | トラックバック(6) | コメント(0)
この記事のURL
≪突然の出来事 女王の教室~仰げば尊し≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/220-5ea40a7f
いま、会いにゆきます 最終回
雨が終わってしまった 梅雨が終わってしまった・・ わお~ ハメハメハ大王だ~~
おれんじ@TV大好きだいありぃ~[2005/09/19 20:28]
『いま、会いにゆきます』最終回感想と全体評価
最後をしらない方、いかがでしたか?自慢でもないけど、涙腺は相当ゆるい。で、このドラマだが、映画では1箇所危なくなったが、ドラマではその傾向すらなし。まぁ、別れのシーン以外はそうならないと思っていたので。さて、最終回。低視聴率&選挙での1週つぶしの都合で実
つれづれなる・・・日記?[2005/09/20 00:09]
【ドラマ雑感】 いま、会いにゆきます (最終回) 「涙の別れ」
 澪(ミムラ)は過去に自分が書いた日記を読み、すべてを知ってしまった。6週間の雨の季節が終われば愛する巧(成宮寛貴)と佑司(武井証)を残して消えていくという運命を……。そしてついにその時がやってきた。雨が止んだのだ……。テレビでは無常にも梅雨明けを伝えている。澪
気ままなNotes...[2005/09/20 07:55]
いま、会いにゆきます(ドラマ版)
7月に始まったドラマも、最近続々と最終回を迎えていますね。今回私はここに書いたように、映画からドラマになったものが3本あって、どんな感じなのか楽しみにしてました。そのうち、海猿はひと足先、13日に最終回を迎えましたね(感想はこちら)。良かったですね、非常
欧風[2005/09/20 22:56]
いま、会いにゆきます 最終回
そういうオチだったんだぁ~もっと早く言ってよ~ と、原作も映画も見ていないので思わず言ってしまった。 って言っても、すぐには分からなかったので、頭の中で時間軸を整理した。 だけどなかなか分からなかった~ でも話が分かれば、なんだちょっと良い話じゃん。 でも良く.
ドラマ!テレビ!言いたい放題[2005/09/21 03:40]
いま、会いにゆきます 最終話
『涙の別れ』 「6週間の雨の季節が終われば、私は愛する家族を残して消えていきます。  残された私達の時間が、幸せにあふれたものでありますように。」 澪(ミムラ)は過去に自分が書いた日記を読み、自分に起こった出来事を 知ってしまった。 6週間の雨の季節が終われ.
どらま・のーと[2005/09/24 19:23]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。