スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
ドラゴン桜~ラストスパート
[2005/09/10 00:36] ドラマ・テレビ
ドラゴン桜 第10話

突如、東大受験を辞めると言い出した直美(長澤まさみ)。桜木(阿部寛)はただ頷くだけで引き止める様子も見せない。一方、直美の判断に驚き、理由を問いただす勇介(山下智久)。直美は、母・悠子(美保純)が脳梗塞で入院し、代わりに店を切り盛りしなければならなくなったのだ。入院費を工面するために受験を諦めなければならない直美。勇介は「諦めるな」との言葉でしか励ますことができなかった…。

翌朝、勇介の思いとは裏腹に、直美の姿は特進クラスにない。桜木は、直美の存在を忘れたかのように残った生徒に合格を目指すように促すだけ。その頃、ひとり小料理屋を切り盛りする直美だったが、なぜかお店には割烹着姿の真々子(長谷川京子)が…。手助けしたいという一身でお店にやって来たのだ。さらには、勇介たち生徒もやって来て、店の手伝いや母の看病を交代で手伝うという。生徒たちにとって、6 人全員揃っての東大合格が絶対なのだ。受験勉強に加え、お店の手伝いを両立する生徒たち。しかし、生徒たちの集中力は長く続かず…。
(公式HPより)


本当のやさしさとは、時に厳しさを伴う…いや、本当のやさしさとは厳しさそのものだと思うことが良くあります。

その時は、「なんてひどい」と思っても、あとになるとその事で自分の成長に気がついたり、自分のためになっていたり。「厳しい」ことはイコール「冷たい」のではなく「優しい」なのです。長い目で見ると。

時にそれは親の愛情であり、教師の指導であり、きょうだいの葛藤であり。また友だち関係しかりです。

今回の桜木はまさにそれであり、また、大切な友だちのために直美が自分にウソをついてまで皆を追い返し、そしてそれに気づいた皆も黙ってその場を去る。大切だからこそ、時に突き放すことは必要になってきます。

けれども、その厳しい言葉の中に隠れた優しさは、きっと人の心をとかし、支え、励みになるのですよね。

別のドラマで「積み木くずし、その真相」があったのを録画して見ましたが、失って初めて気づく優しさ、受けただけで返すことの出来ない辛さに比べたら、その場は辛くてもその想いに気づいて「頑張る」ことの出来た直美は幸せなのだなぁと思いました。

さて、原作のマンガはまだ続いていますけど、ドラマは次回で終わりです。東大めざして頑張った6人に桜は咲いてくれるのでしょうか。

理事長や桜木のように、私も桜に手を合わせて結果を待ちたいと思います。みんな、頑張れ!全国の受験生、頑張れ!後悔の残らないように…。

第5話 感想  
第3話 感想  
第2話 感想  
第1話 感想

ドラゴン桜 公式HP
スポンサーサイト
ドラマ・テレビ | トラックバック(5) | コメント(0)
この記事のURL
≪女王の教室~真矢に危機が? ガラスの仮面#23≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/209-e4287127
『ドラゴン桜』 第10話 「受験か勉強か?最後の決断」感想
ひさびさにみた、強引過ぎる詰め込み。まさか、今回でセンター試験まで行くとは思わんかった。ただ、最後で一気に片付けるよりは、その前の方がいいかな?でも、予告を見る限りはまだ作成中?15分追加は想定外だったのかもしれん。予告にも時間延長はでなかったみたいだし
つれづれなる・・・日記?[2005/09/12 20:00]
ドラゴン桜 第10話
『友情か受験か?最後の決断』 突如、東大受験を辞めると言い出した直美(長澤まさみ)。 桜木(阿部寛)はただ頷くだけで引き止める様子も見せない。 一方、直美の判断に驚き、理由を問いただす勇介(山下智久)。 直美は、母・悠子(美保純)が脳梗塞で入院し、代わりに店
どらま・のーと[2005/09/12 20:45]
ドラゴン桜第10回 阿部ちゃん,心を鬼教師!
今回は最終回に向け一気にスパート!2学期を駆け足で通過し,センター試験まで突入!前回,直美(長澤まさみ)の涙の脱落宣言を「わかった」の一言で受諾した桜木の反応,その判断の重みを,特進クラスのメンバーは身をもって知ることに。ドラゴン桜第10話「友情か受験か?
D.D.のたわごと[2005/09/13 12:43]
ドラゴン桜 ~野際陽子おいしいね~
予想以上の出来を見せる「ドラゴン桜」 水野が母親の病気のために東大受験を辞めることに・・・ 「がんばっていきまっしょい」の悦ネェのように、自分の体が原因ならば 納得がいくかもしれないが、肉親とはいえ自分の力とは関係のないところで 断念するのは辛すぎる。 単純.
ドラマ!テレビ!言いたい放題[2005/09/14 02:20]
「ドラゴン桜」のレビュー・ブログ。
昨日、「ドラゴン桜」の打ち上げに出かけている間に、「ドラゴン桜」のレビュー記事をアップしているサイトからトラックバックの通知がありました。打ち上げの酒のほろ酔い頭のまま、せっかくなのでそのサイトに遊びに行きました。と、そこにはまた、たくさんの「ドラゴン桜
秦建日子のブログ[2005/09/15 01:12]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。