スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
いま、会いにゆきます#9 次回最終回?
[2005/09/05 10:11] ドラマ・テレビ
澪は見てしまった。物置の奥にしまわれた自分が描いたはずの絵本を。
澪は知ってしまった。自分は本来、この家族の中にいるべき人間ではないことを。

そして泣いた。自分のいない未来と、巧と、祐司と、自分のために。

その日、早く帰ってきた祐司と自分がしまったはずの「たからもの」を探しに行く澪。「ママ、思い出したの?」という祐司は喜んで澪とたからものを取りに森に行く。

帰ってきてそれを開けると、祐司の昔のたからものと一緒に、封筒に包まれた澪の日記帳が入っていた。祐司が出かけたあと、一人それを読む澪。

「さようなら、巧さん。さようなら、祐司」

そう書いたページのあとには、ただ真っ白なページが続いているだけだった。

突然部屋の整理をはじめることをいぶかしがる祐司に掃除の仕方、料理の仕方などを教える澪。そしてまだ梅雨なのに、「クリスマスパーティーをやろう」と言い出す。

そんな澪の様子に、気づいたのか、もうすぐ消えてしまうのか、と心配する巧。しかし尚美先生は、「どっちにしても、いまの澪さんを大切に愛してあげなさい」とアドバイスする。

ケーキを買いに行った澪は、一緒に祐司の20歳までのバースデーケーキを予約し、20歳までのメッセージを菊池夫妻に託す。いぶかしがる夫妻だが、思い詰めたような澪の目に、快く了解する。

また、澪は万里子を呼び出し、「巧さんと祐司をお願い」と託そうとするが、「巧さんの横にずっといたい」と泣き出す。万里子は笑って、「きっと巧さんのずっと好きなのは澪だけだよ。ちょっとだけでも帰ってきてくれてありがとう、澪」と笑顔を返す。

楽しいパーティーの終わったあと、片づけしながら物置で澪の絵本を見て泣いている巧を見て、澪は思いきって告げる。

「一人で苦しまなくてもいいの、私、絵本見てしまったの」


えー、次回、最終回なんですか?
11回が10回になっちゃったの?
どうりでこの怒濤の展開。

あと1回で、いままでの出来事の伏線を全部解消できるのかと不安。
もっとお話進むと思っていました。

うーん、このドラマ、テンポがゆったりで暖かくて、自然がきれいで人の心が優しくて、とても好きだったんだけどな。視聴率はあんまりよくなかったみたいだね。

確かに、映画からこのドラマに入ったら「蛇足」と思える部分も結構あったしね。それに真夏にクリスマスなんてどう見ても不自然。祐司の誕生日ケーキをたのむくだりも、やっぱり不自然で。

6週間の心あたたまる物語を凝縮した映画に比べてなんだか「引き延ばし作戦」に出た感じがもったいなかった。

本当はもっと見たかったのは巧と澪の過去の部分と、巧と澪が近づいていく段階。

特に、「なぜ澪が戻ってきたのか」には過去の話が欠かせないんだから、これをもっと早くに絡めた方がよかったな、と思う。次回、残りの過去をだーっと流してしまうのはもったいない。あのひまわり畑での再開の部分は、過去の二人の気持ちのすれ違いがようやく1つになった結果なんだから。

それからやっぱり、澪の両親の存在も必要なかったかな。
たんに「よけいなお節介」なだけの存在で、二人の時間のために意味がなかったような気がする。巧が傷つき、苦しむだけだしね。それよりももっと、「家族の時間」を大切に扱った方がよかった。

役者さんはイメージとして良い感じだったのでなおさらもったいないなぁ。

特に、澪役のミムラさん。
はかなげで、不思議な存在感を出していました。

ケーキ屋さんの二人なんかはもうちょっと絡めても良いかもと思ったし。あそこが「秋穂家」と「外界」をつなぐ「境界線」であり、「接点」だったんだからなぁ。

「祐司が20歳までのケーキを注文」するのも、映画みたいに突然飛び込んだケーキ屋でなくて、今回のような親しくなったケーキ屋さんにお願いする方が説得力あったしね。ああいう使い方はよかったな、と思いました。

さてさて、来週は「選挙」のために1回休みですね。

最終回、15分延長でどこまでこの物語を見せてくれるか、納得いく終わりになるのか、大いに期待したいと思います。


第8話感想
第4,5話感想
第3話感想  
第2話感想  
第1話感想

いま、会いにゆきます 公式HP
スポンサーサイト
ドラマ・テレビ | トラックバック(4) | コメント(0)
この記事のURL
≪広島、火狐、メイド、宝石…の本1 女王の教室#9 どうしたの?真矢…≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/204-ff978d9e
「いま、会いにゆきます」?
「いま、会いにゆきます」を観ました。遂に万里子に全てを打ち明けた巧。ですが母・涼子には信じてもらえず、逆に怒らせてしまった。そんな時、澪が見つけた絵本を読んで、自分は死んでいるんじゃないかと思うように。梅雨明けまで残り1週間。自分がいなくなっ....
Growth process+[2005/09/05 21:04]
【ドラマ雑感】 いま、会いにゆきます (第9回) 「あと一日」
 巧(成宮寛貴)は澪(ミムラ)と再び愛し合えた幸せに心を弾ませていた。一方、澪は巧が隠していた絵本を見てしまう。不安に駆られた澪は、絵本に描かれていたタイムカプセルを探すために佑司(武井証)とともに森へ出掛ける。そして中に入っていた日記を読み、自分が1年前に死ん
気ままなNotes...[2005/09/06 02:16]
いま、会いにゆきます 第9話
『あと一日』 『小さな疑問や不安を抱えて、私は再び、記憶探しの旅に出ました。  でも、あなたに抱きしめられた私は、ただ幸せで・・・。  巧さん、あなたを愛しています。』 巧(成宮寛貴)は、澪(ミムラ)と再び愛し合えた幸せに心が弾んでいる。 澪もまた、巧の側に
どらま・のーと[2005/09/07 02:44]
『いま、会いにゆきます』第9回感想
思ってた以上には駆け足にはなってなかったのはよかったんだけど・・・。と、いうことは最終回の構成がなんとなくわかって・・予告見て・・・「最悪!」って叫んでもうたし。ラストは、ほぼ、映画を踏襲する形になりそうだけど、+αもありそうで。いいたいことがやまほどあ
つれづれなる・・・日記?[2005/09/11 23:02]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。