スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
娘入院…受難つづき
[2005/08/13 22:43] 生活・自然
最近、またもや記事が滞っています。

と言うのも、先週の土曜日の夜に突然発熱した娘が、病院に通って治療するも治らず、ずっと熱出して下がらないままだったからです。夜も何回か40度代にまで熱が上がり、ほぼ毎日徹夜に近い状態での看病でした。

そして今日、ついに入院になりました。症状は高熱が続くこと、咳が出ることだけなんですが、最初は熱が高くても元気で動き回りたがって困ったくらいだったのに、だんだん元気もなくなってきて、食欲も落ちてきているのでかなり心配です。

原因がわかればいいのですけど。そして早く元気になって欲しいのですけれど。

そんな感じで我が家で今のところ「病気」でないのはダンナだけになってしまいました。当然、ダンナには一気に負担が行き、ぐったりする毎日。私も体調が悪いからとずっと寝ているわけにも行かず、頑張って動いては無理して寝込むことの繰り返しです。息子はと言えば、相変わらずの無気力状態から脱することが出来ず、娘から離れられない毎日なので息子のことまで手が回りませんので放っておかれています。

そんなこんなで、実家の両親の介護は弟任せになってしまっています。

夏休みを楽しみにしていた娘は本当にかわいそうだし、家族4人で行く海水浴を楽しみにしていた息子も、おじゃんになってしまってかわいそうです。

でも、「何でうちだけがこんなひどい目に?」とは考えないでいます。小さい時からほとんど「病気知らず」だった娘は、心の病で動けなくて苦しんでいる私や兄である息子のことがわからずに、私や兄に対して悪気がなくても傷つく言葉を投げかけることがありました。「動くことさえ辛くてぐったりしてしまう」ことがどんなに苦しいことなのか、きっとわかっただろうと思います。

今まで、元気が出なくて人に寄り添って、人からしてもらうことを待っていた息子は、この状況のなかで一人でいることを余儀なくされています。彼は、今までそばで守っていてくれた人の存在を改めて感じ、一緒にいてくれることの温かさを感じることができるでしょう。

お互いの立場に立ってお互いを思いやることの大切さを今、試され、求められているのだと思います。「何で家だけ」って泣き言を言う前に、出来ること、やれることを精一杯やって出来ないことは補い合って、みんなで乗り越えられる家族になりたいと、そのチャンスなんだと思って頑張りたいと思っています。



と言うわけで、ブログの記事はしばらく不定期になります。まだ下書き途中の「いま、会いにゆきます」。それから、「ガラスの仮面」とか、「電車男」「ドラゴン桜」などのレビュー・感想は時間を見て書きますので、よろしくお願いしますね。「女王の教室」は、アップできますのでもし目にとまったら読んでください。
スポンサーサイト
生活・自然 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪女王の教室#7 花とゆめ17号≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/186-087128d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。