スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
いま、会いにゆきます#4,5
[2005/08/03 20:10] ドラマ・テレビ
第4話と第5話の感想をいっぺんにいきます。

【#4あらすじ】
嫌いなピーマンを食べないのに、前のように叱ってくれない澪に寂しさを感じた祐司は、すねて澪と巧の思い出のクローバーの押し花を落とし、葉っぱをとってしまう。その事で気が重い祐司は、学校帰りに雨の中、どこかに出かける。

帰ってこない祐司を心配した澪は、祐司を探しに行くと、雨で増水した川岸に祐司のカバンがあり、祐司は川のなかで橋げたにつかまっていた。必死で川に入り祐司を助けた澪は、「こんなに心配かけて!」と祐司を怒り、抱きしめる。「ゆうじくん」と呼んでいた澪は、この時から「祐司」と呼ぶようになり、祐司の顔に笑顔が戻る。

【#5あらすじ】
祐司と澪の距離は近づいたが、巧と澪の距離はまだあることを祐司は不思議に思っていた。

そんなとき、巧の中学校の教科書が出てくる。その中に書いてあった落書きが「澪のものだよ」と言われて中学時代の話を聞く澪は嬉しそうに話す巧を見て不思議な感覚を持つ。その落書きには、自転車に乗る自分の姿が書いてあったが、澪は自転車には乗れなかった。

そんなことさえ忘れている自分に不安を感じ、澪は夜こっそりと自転車の練習を始める。「これからの自分のために」と頑張る澪。そして巧に自分たちがどうして始まったのかを聞く。中学時代の卒業式の話をする巧。

結局澪はやはり自転車には乗れなかったが、巧の後ろに乗って祐司と3人でサイクリングをする。澪が巧に返した教科書に、澪は自分と巧の相乗りしている姿と、祐司との3人の絵を描き加えていた。



日曜日のこの時間は、本当にホッとする時間です。
雨の季節にゆっくりとゆっくりと自分たちの時間を紡ぎ出していく3人の姿がとても暖かくしっとりとして、世の中の殺伐としたものを洗い流していくようです。

第4話で祐司のことをしっかりと抱きしめた時、「自分が育てた」記憶がなくても心はしっかりと母親になり、祐司ととけあっていました。祐司の待っていた「ママ」が本当に帰ってきた瞬間でした。次の朝から、「むぎゅ」をやって祐司を送り出す澪はとても幸せそうでした。

そして第5話。巧との距離のぎこちなさが少しずつ消え始めています。「過去の自分を気にしない」ことにした澪は、しかし、巧の話を聞きながら巧に恋した自分と、いま、巧の温かさに包まれている自分を重ねはじめてきているようです。

不器用でも、そしていずれは戻っていってしまうことを知っていても、澪のことを大切に思う気持ちは、澪の心を少しずつ溶かしてきているのですね。

けれども、そんな二人のまわりの時間は二人だけのために流れているわけではありません。

第4話で巧の家にいる「誰か」の存在を巧が電話している様子から何となく気づいている万里子。お弁当を持ってきたり、最近身なりもきちんとしたりしている巧を見て「彼女が出来た」とからかう秀夫。そして、そんなまわりの様子・言葉を知り、その一方で「澪の雰囲気を感じる」母、涼子。友だちに、つい「ママ」のことをしゃべりそうになる祐司。そして、町から離れて、最近来たばかりなため、「澪がもうこの世にいない」ことを知らないで、澪が秋穂家の中に存在していることを何の疑いも持たない菊池夫妻。澪のことで巧の相談に乗る主治医の尚美先生。

秋穂家に澪がいることの「不自然さ」が、いずれはこの人々を巻き込んでどこかにひずみを生じてくることになるのだろうと思うと気が気ではありません。

次回はついに巧が発作を起こしてしまうようです。「澪」という雨つぶが落ちた秋穂家を中心とした世界にはどんな波紋が広がっていくのでしょう。出来ることなら、静かにゆったりと、短い「雨の季節」を3人が幸せに過ごせるように、と見守っていきたいものです。

それにしても、ミムラさん、素敵です。このお話にとても良く合っていて、自然でひたむきな演技が良い感じだと思います。緑豊かな背景にとけこんでこの不思議な奇跡を「なんだかありそうな」存在感にしていますね。来週も楽しみです。

第3話感想  第2話感想  第1話感想

いま、会いにゆきます 公式HP


スポンサーサイト
ドラマ・テレビ | トラックバック(4) | コメント(0)
この記事のURL
≪ガラスの仮面#17,18 新しい子供たち≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/178-3e81d505
『いま、会いにゆきます』第4回感想
今期、ここまでは、一番落ち着いて見れるドラマだと思います。映画でも原作でもない、オリジナルの話になってきています。いやな方もいるかもしれませんが、オイラ個人としては、それを期待していたいので、いい傾向だと思います。ネタばれはちょっとありますが、メインは、
つれづれなる・・・日記?[2005/08/07 20:49]
『いま、会いにゆきます』第5回感想
やっと進みました。お話が。本当に第1歩って感じです。もう半分ですからね。そろそろ、進めないと。回想シーンが今までになく多く流れてました。と、いうことはやっとお話をすすめようってことでしょうかね?ネタばれはかなりありますが、隠すところは隠しています。今回、
つれづれなる・・・日記?[2005/08/07 20:49]
いま、会いにゆきます 第5話 『恋の予感』
「この小さなうちの中は、家族の記憶で溢れています。  それぞれが大切な思い出で、大切な宝物。 々かな思い出に囲まれて、私達は少しずつ、家族になっていきます。」
どらま・のーと[2005/08/07 21:18]
いま、会いにゆきます#5
サッカー見てたら、最初の9分見逃したっっ!!(>_ドキドキしてしまいました^^;実際は、自分の覚えていないことを言われても面白くないっていう方向に話が流れていきましたね。ほっとしました。夜中に自転車の練習をする澪。健気ですねぇ。。いや、本人が記憶のない自分が
キマグレ雑記[2005/08/08 01:33]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。