スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
オフ会の楽しさ
[2005/03/26 23:48] 友だち
昨日の夜が銀座で飲み会だったので、「金八先生」の最終回のビデオを録画してもらったものを見て感想を書こうと思っていたのに、息子にテレビを占領されていて見られないので昨日のオフ会のことを。

「オフ会」って聞いたことない人もいるかなぁ。まだインターネットが今ほど発達していなかった時代に「パソコン通信」というネット交流の手段があった。テーマに分かれて会員登録制の「フォーラム」があり、その中にいくつかの「会議室」があって、好きな会議室に入っていき、そのメンバーと文字での会話を楽しむ。会員制の掲示板みたいなものかなぁ。

「オンライン」で仲良くなったメンバーが実際に会うことを「オフライン」の会・・・「オフ会」と呼ぶのだ。

はじめてのオフ会はほんとにドキドキだった。顔がまったくわからないから出会えるかから心配。でも、「初めまして」と挨拶したそのすぐあとから「この間のあの話さぁ・・・」と長年の友にあったような打ち解け方をするから不思議な光景であり、すごく新鮮な感動だった。

昨日のオフ会はそのパソコン通信時代に知り合ったメンバーで、年代も近く、もう長い人は10年来のつきあいになる。冬は一緒にスキー、夏は一緒にキャンプ、誰かが出張などで近くに来ると言っては飲み会。ほんとに温かくて気持ちのいい人たちばかりで、一番おいしいお酒の飲めるメンバーだ。

実は昼間の部もあって、奥様メンバー4人でランチオフをした。

こちらの話題はもっぱら子どものことだった。進学、おしゃれ、勉強、家族でのお出かけなど、同じ世代の子供を持つ母親の顔で会話が弾んだ。

夜の銀座では、どっちかというとみんな対等の一人の人間としての会話が弾んだ。このメンバーが気持ちいいのは、そういうところもあるからかもしれない。「どこか」や「誰か」の所属としての関係を越えて、それぞれの個性を尊重し合っているからなんだなぁと思った。

いつまでも、いつまでも大切にしていきたい大切な「仲間」であり、この出会いは私にとっては宝物なのだ。

スポンサーサイト
友だち | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪金八先生・・泣いた。 オフ会≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/16-a0d7169f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。