スポンサーサイト
[--/--/-- --:--] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL
             
今日のマンガ
[2005/03/24 23:20] マンガ・アニメ
otogis.jpg

ひかわきょうこさんの新作マンガの2話目。
題して「お伽もよう綾にしき」。
LaLaの別冊付録の60ページの冊子である。

ひかわさんは心優しいストーリー展開と、生き生きしたキャラクター作りが上手で、今やこれほどに「女の子」の微妙な心理を描ける人は少ないのではないだろうか。

「古い」といわれるかもしれないけど、「少女漫画」の王道を独特のムードの中に描くことのできる貴重な漫画家だと思う。

前作の「彼方から」は異世界ファンタジーだったが、今度は昔語りファンタジーといった感じかな。

60ページがあっという間に感じるくらいに読んでしまって、あとにはいつものようなほのぼのとした思いが残る。この人の作品で後味の悪い思いをしたことはなく、ほんわかとした暖かさが伝わってくるのだ。

今回の主人公は、物の怪つきの「すず」という娘。そしてその「ととさま」の新九郎。なぜすずが新九郎をととさまと呼ぶのか、その出会いが描かれている。

18才の新九郎が、7才のすずに「ととさま」と呼ばれることを受け入れるまでの二人の気持ちの動きが丁寧に描かれている。

これから、どんな展開が待っているのか、今は行方不明になっちゃっている新九郎がはたして現れるのか、先が楽しみなマンガだ。

それにしても、この別冊だけを目当てにLaLa390円を購入するというのも何ともはや、である。コミックスがでるまで待てば良いんだけどなぁ・・・ひかわさんのためだけに390円というのはもったいない気もするんだけど、おもしろかったからよしとしよう。
スポンサーサイト
マンガ・アニメ | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
≪オフ会 記念に。≫
コメント
コメントの投稿














コマちゃんへの秘密のコメントにする

トラックバック
トラックバックURL
http://komacafe.blog6.fc2.com/tb.php/14-fab3e62b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。