FC2ブログ

月別アーカイブ

  2010年11月  

             
新しい連載はじめました。
[2010/11/20 12:56] ひとりごと
この夏からものすごく大きな波に巻き込まれて翻弄されていたけれど。
実は、それは夏だけの物じゃなくて、ずっと続いていた物。

いつ終わるのかと想いながらずっと苦しかったその渦巻きの中で。
ぐるぐる目がまわりながら、もうダメだと想いながら。
それでも一生懸命にもがいていて。

そして、10月の大波が来た後で。

今までもがいていたその中で「何かがあるんだ」と思い続けていたその結果。

「そうか、これなんだ」とそう思った事があるのです。


かつて、「うつのくれた贈り物」という自分のうつの経験談を通しながら、息子の不登校の事、そして世間で起こっている教育に関してのいろいろな問題。そういう物を見つめた文を書きました。

本にして人に読んでもらえば人の役に立つかもしれないと思ったけれど、それは結局実現しませんでした。

けれど、つい最近。
その文を書きはじめた時の自分の「構想ノート」がでてきて。
そこに書いてあった想いは、実は今のここまでの流れでさらに「学校」とか「教育」とか、「家族のあり方」とか言うものよりももっと広く、今という事を考える時に、とても大切な物である事に気が付きました。

鬱の体験だけでなく、日頃の体験だけでなく。
N-geneの取材を通して起きた事、N-ex Talking Overで話された事。
そういうもろもろすべてをひっくるめてそこの根っこにある物が見えたんです。

それを、とにかくまとめたい。
それを、とにかく人に伝えてひろげたい。

そういう体制がたぶん、整ったんだと思います。

だから、新しくまた書きはじめました。
タイトルは~「イメージ」出来れば世の中は変わる~。

ものすごく大げさなようですが、これは大げさじゃないです。
今、子供たちの学習指導をしながら、それから、世の中のいろいろな物事に翻弄されながら、日々のニュースで世の中に起こっている事を見つめながら。さらに、N-geneの取材でふんばって戦っている人たちとの話をしながら。

そこにある物をちゃんと見える物にしたら。
絶対にみんな元気になる。何が起こっているのかがわかるようになる。

そこに気が付いたのです。

それをこれから、かつて鬱のブログを連載したように、新しい連載としてはじめました。

完全に出来上がったわけじゃありません。
書きながら、形を……より良い形を探っていきます。
けれど、ここにあるアイディアは私1人だけの物ではなく、いろいろな人たちの中にある物であり、それをちゃんとした形にまとめる事が私のやる事なんだと思いますので、焦らずゆっくりと、でもしっかりと、形作っていこうと思います。

それは、私の周りにいる大切な人たちのために。
子供たちの未来のために。
少しでも笑える社会になれるように。

そんな願いをもって、ここからはじめようと思います。

もし、私のそんな想いに何か感じるところがありましたら。
ブログに目を通してみてください。
そして、もしそこに共感するところがありましたら。
私と一緒に、このブログを作って欲しいのです。

感想でもいい、反論でもいい、批判でもいい、実例を出してくれてもいい。
これを受けとめて1人でも多くの人の心に響くような物に作り上げる事。
1人でも多くの人の声があれば、これはより大きな力になるはず。
土の中に隠れている原石を、一緒に掘り起こして欲しいのです。

IMG_5818.jpg


そしてそれを、きちんとまとめ上げる事。
それが、私に出来る「これからへの使命」なんだと思います。



偉そうに書いていますけど、今私に出来る事は、それだけで、それが一番なんだと思います。

皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
連載ブログ 「イメージ」出来れば世の中は変わる

6.jpg

スポンサーサイト



ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL
             
11/19のツイートまとめ
[2010/11/20 00:00] 未分類
komacafe

【連載記事更新しました】 1-1 イメージがないとどういうことが起こるのか (2) - ところが今、人々は自分の生活に追われている。生きることが精一杯でこの「イメージ.. ➪ http://am6.jp/bzk7kL
11-19 19:56

ありがとうございます!RT @suga59: イイと思います!!( ^∀^ )RT @komacafe: 書きながら連載していきます。少しでも早くに共感の輪を拡げたい。→「イメージ」出来れば世の中は変わる➪http://chobi.net/~komacafe/blog/
11-19 11:48

【連載記事更新しました】 INTERMEZZO1.この連載ブログについて。 - 私は、1960年に生まれました。1960年というのは今思うとひとつの転換期だったよう.. ➪ http://am6.jp/cBFO1Y
11-19 11:46

はい。書きながらブログに連載していきます。少しでも早く多くの人との間に共感の輪を拡げたいのです。よろしく。RT @suga59: 新しい感じでUPしてくんですね。RT @komacafe: 【連載記事更新】 1−1「イメージ」がない ➪ http://am6.jp/aAMZYp
11-19 11:21

うちのオレ様。 http://yfrog.com/5lfaalj
11-19 10:13

うちのおぢょうさま。 http://yfrog.com/j2oebuj 
11-19 10:13

昨日一日のつぶやきのまとめです。 2010-11-18 - 昨日一日のつぶやきのまとめです。 2010-11-17 - 【連載記事更新しました】 第1章 目次 - 第1章 「.. ➪ http://am6.jp/cGD4Te
11-19 09:01

教員時代。「全校研究のような大仰な参観授業ではなく、日頃人の教室を気軽にのぞきに行かれるようなそんな研修を増やしてはどうか」と提案した事があるが、実現しなかった。教案など要らないから、生徒を見る。教案など要らないから、先輩教師の授業を見る。その方がよっぽど勉強になるのに。
11-19 08:52

ベテラン教師になればなるほど時間が無くなるのは問題だ。もっと問題なのは、その時間が「生徒と対するため」のものだったらいいけれど、会議や出張という直接生徒と関われない時間だというのが問題だ。「学校の先生」に大人同士が顔つき合わせる時間ばっかり増やしてどうするんだ。
11-19 08:50

「プログラムを作りました。研修をやります。」通知が来てかり出されるのは、ベテランの教師。進路指導、生徒指導の係になる教師はものすごく会議や出張が多くなる。そういう教師を学校から切り離す事がどのくらいの損失なのかがわかっていない。
11-19 08:42

続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL