FC2ブログ

月別アーカイブ

  2006年11月  

             
何か違わない?
[2006/11/26 19:26] 教育・学校
はたして、これで本当に変わるのだろうか?

教育基本法改正案」が可決されようとしている。
いじめた子どもは出席停止に」という法改正の動きがある。

昨日もだんなと話をしたけれど…正直言って、「いじめた子ども」をどうやって特定するつもりなんだろう? それが出来ないからいじめが根絶できないのに。

出席停止して、学校から追い出すのは良いかもしれない。少なくとも、学校の範囲内ではいじめがなくなるかもね。それじゃあ、放課後は?出席停止になったからっていじめが止まる?先生に見つからなくちゃ良いんだってことにはならない?

私はそっちの方がずっと心配なんだけど。

教育基本法も改正して一体どこが良くなるの?

どちらも教育の「根っこの部分」を全く見ずにただ表面だけの処理に終わらそうとしているようにしか思えない。

そんなもんじゃない…そんなもんではおさまらない…そこまでの危機感が感じられない…。

「愛国心」を育てたかったら、教育基本法に書いて強制するのではなくて、本当に愛したくなるような国作りの方が先じゃないですか?>政治家の皆様

はたして、今の日本の国の政治や行政や教育の中で、「日本が大好き、大切にしたい」という想いを持てると本気で思っているのでしょうか?

たとえばいまだにくすぶっている戦争の傷。それを正面切って取り組みもしないで「愛国心」を植え付けようとしても無理ですよ。みんなが自分のこと中心に考えている世の中で、「いじめ」を無くそうとしてもまだまだ無理ですよ。自分以外のものに対する感謝の心、自然や自分の周りに対する思いやり、そういう心を育てずにただ罰ばかり厳しくしても「表面上」はなくなるかもしれないけど裏にこもって悪質化していくばかりだという懸念をどう払拭するおつもりでしょう?

それこそ、手のつけようがなくなりますよ。

人を愛し、人の中で生きることを喜び、人と共に成長することを感謝できる世の中になっていけば自然とそういう社会を喜び合いする心が育つと思うのに、人に対する思いやりが育っていくと思うのに、人を傷つけることに対しての痛みを持つ心も育っていくと思うのに…そこになんで気がつかないのでしょう?

正直言って、私はこの法案に対しては危機感を持たざるを得ないのですが…。

もっと、教育現場や、それこそ「人の生き様」に目を向けて欲しいと思うのは…叶わぬ思いなのでしょうか?政治の世界は、社会と全く切り離れた場所にしか存在しなくなっているのでしょうか?

掛け違えたボタンを、直すのを政治に期待するのは無理なのでしょうか?

「なにかちがう」…そう思いませんか?


スポンサーサイト



教育・学校 | トラックバック(0) | コメント(6)
この記事のURL